自分が愛用している雷魚ロッドメーカー
『LS-おおの』

リンク⇨
http://www.ls-ohno.com/
※おおのHP→NewsBlog→ウィードベッドモンスター

メーカーというより老舗のルアーショップなんですが、こちらのオリジナルロッド『ウィードベッドモンスター』シリーズに新たに2機種が追加されました!

まずは雷魚では珍しい3ピースロッド
『Weedbed Monster 76ML-3piece』
a0153216_12373329

a0153216_1261513

a0153216_121812
画像:http://www.ls-ohno.com/

海外遠征用怪魚ロッドなどでは3ピースは良く見ますが、雷魚ロッドでは初めて見ましたね~。

まあ、確かに雷魚ロッドも7~8ftありますんでけっこう“すっぽり”と入る車も限られますし、高校生の息子なんかは自転車での持ち運びが「カッコワルイ」とか言ってますし・・・

アリと言えばアリなのか・・・?
自分のバス時代なんかは“1ピースロッド至高主義”だったんでなんだか微妙ですが・・・

スペックは
7.6ftで重量が250g。適合PEが6~8号と、ややライト寄りな感じです。
ガイドはチタンでお値段はちょっとお高い¥48,000也!

同じ『おおの』の、トレッカー76Ⅱぐらいの感じですね!


で、もう1機種はBHS80Ⅱの後継機種
『Weedbed Monster 80MH BHS』です!
a0153216_17332272

a0153216_17404826

a0153216_1739639

BHS80Ⅱよりバットを強化し、ガイドをMNガイド8~16サイズ→KWガイド6~12サイズに変更しています。

これにより、バットパワーの強化と糸がらみの減少が見込めるみたい?

自分はこの機種(前機種)を使った事はありませんが、店頭で触った事ならあります。
スーパー80Ⅱよりは全体的に硬く、ハード寄りなイメージでしたね。
ちょうど自分が使ってる80MM‐Hぐらいかな?

スーパー80Ⅱよりややハードで、万能に使えるロッドっていう位置づけじゃないかと思います!

こちらは8ft、自重270g前後でお値段は¥40,500

う~ん・・・
雷魚ロッドって高っけーな・・・
( ̄▽ ̄;)

※昨晩、また間違えて記事投稿しちゃいました・・・twitterで更新通知されましたが、無視って下さい。(-_-;)

【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック