2016052107380000
どもども。

高知県東部、観光地としても有名な室戸岬。
その室戸岬には『室戸岬漁港』というこれまた有名な“ショアジギングポイント”があります。

主なターゲットはハマチ(ブリ)・カンパチ・ヒラマサ・シイラ等の大型魚と、スマ・ソウダ・ハガツオ等のカツオ類、小型のイソマグロなんかも釣れますね。

自分は良く知りませんが、キハダなんかも回遊してくるらしいとか・・・
(((( ;゚д゚)))

すごいですよね~。このレベルの大型魚が狙える“漁港”って、全国でもそんなにないんじゃないでしょうか?

そんなスーパー漁港、『室戸岬漁港』の“魅力”と“釣り”をガッツリ紹介致しましょう!


室戸岬漁港へのアクセス

室戸岬漁港は室戸岬の先端西側に位置しています。


徳島方面からは延々と55号線を室戸方面へ南下するコースでしょうか・・・?しかしコレはけっこうしんどいですね・・・

徳島方面からでも四国外から来られるのなら、そのまま高速・徳島道を高知・松山方面へ、川之江東JCT経由で高知方面に進み、南国ICで降りた方が良いかもですね。

高松・松山からは高知道に入り、南国ICで降りましょう!

南国ICからなら下道(国道55号線)で約80km弱。深夜時間帯なら1時間半程で室戸岬漁港に到着します。
BlogPaint
紫色区間は『高知東部自動車道』です。これは無料の高速道路なんで安心して走ってください!(笑)

注意事項として、ガソリンは南国市内で入れておきましょう!特に深夜時間帯ならなおさらです。南国市より東方面に深夜営業しているGSはありませんのでお気を付け下さい。

コンビニは漁港手前にローソンがありますので、食料調達はこちらで可能です。営業時間内なら『ほっかほっか亭』も近くにありますよ!
BlogPaint


漁港内の案内

BlogPaint

室戸岬漁港のポイントは『白灯台』と『離岸堤』の2つがあるんですが、まずは『白灯台』を前提とした解説を致します。

漁港内は一応、“道の駅”にもなっているだけあってかなり広いです。
港内には整備された駐車場が多数ありますが、ここに停めちゃうと釣り場まで遠いので、アングラーは“赤丸囲み”の部分に駐車しています。

港内にはそこそこキレイなトイレもあり、飲料の自販機も充実してます。レストラン(食堂)もありますね!氷も港内で購入可能です。(詳しくは下記で解説します)

車を赤丸囲みのスペース(砂利)に停め、“紫矢印”に沿って堤防(白灯台)に向かう感じになりますが、堤防への上り口は『室戸ドルフィンセンター』のちょうど裏手ぐらいに階段がありますのでそこから堤防中段にあがります。
BlogPaint

この階段を上って堤防先端(白灯台)に向かいましょう!ちなみに一番上の段には上がれませんよ!(笑)


氷について

氷は港内で購入できます。
地図上の“黄色丸囲み”の建物に『大型製氷施設』がありますのでこちらで購入しましょう!
2016052119020000

確か10kgで200円だったと思いますが、写真のパネルで操作します。
2016052119030000
お札は使用不可で、100円硬貨以外は使えなかった様な記憶がありますが・・・

港内で購入できるのはかなり便利ですね!

続く!


【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック