どもども・・・

今回3連休というコトもあって、愛媛県の西端『佐田岬』にプチ遠征に行ってきました!

今回はなかなか厳しくて薄っぺらい内容なんですが、(笑)
1発目、15日夜のアジング
⇨本記事
2発目、16日朝のショアジギング
⇨???
3発目、16日夜のアジング
⇨???
と、わかりやすく3部構成でお伝えしていきます!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

15日金曜の夜に出発!

自宅を22:30に出て佐田岬の根元付近に着いたのが翌1:00過ぎ。
なんですが、伊方で氷を買う前にまず向かったのは八幡浜の某波止・・・

なぜ八幡浜なのか?理由はこう。
細長くて2つの海域に面した佐田岬、「佐田岬でアジが釣れた」と言っても場所によって全然違う・・・

「根元か先端寄りか?」
「瀬戸内か宇和海か?」

一度佐田岬に突入してから根元付近に戻るには手間と時間がかかりすぎるので、「あらかじめ調査・状況把握しておこう」ってスンポーです!


んで到着。
先客はゼロ、釣れてないの?(笑)
2016071602050000
※場所バレバレ?

本日の八幡浜の満潮は22:30なので今は『下げの5分ごろ』って感じか・・・
常夜灯が照らす海面を観察すると、たまに小さい豆アジの群れがまわってきてライズもある。

というコトで早速釣り開始!
様子見の1.5gジグヘッドに『レインズ・チビキャロスワンプ』でボトム~中層を探る。

小型~豆アジにオススメ!

ジグヘッドもカルティバで統一!『アジ弾丸』が基本的な使い方がし易いですね。

ボトムは反応なし、中層でわずかに“コツコツ”とあたるぐらい。どうやら表層をライズしてる豆アジしか居ない様子・・・

普通のアジンガーならここで移動なんでしょうが、南蛮漬けサイズ目的な自分は『豆アジング』に変更!(笑)

ジグヘッドを0.6gに変更し、今度は表層~中層のレンジを狙う。
が・・・
しかし、のらん⤵

「アタリはあるものの掛かんねー」

どうしたら掛かるのか・・・?
いろいろ試して1.0gジグヘッドでようやく掛かるようになりました。

たぶん、0.6gでは動きがスローすぎて見切られてる?って感じ。食いが浅くて針に掛からないんじゃないでしょうか・・・?

1.0gの沈下速度でアクションを加えると、針掛かりするぐらいバイトしてくる感じですね。

豆アジ=軽量ジグヘッド
単純にこれだけじゃないってコトです!


そんで、掛かる様になったのはいいんですが・・・
どうも“群れ”が小さい・・・要はアジが入ってない。

最低でも40、いや50匹は欲しいところなんですが、なかなか掛からない上に数(群れ)も少ない。

「こりゃ朝までかかるな・・・」

とりあえず調査はできたんで移動しようと、ふと後ろを振り返ると・・・
ネコが水汲みバケツに手を突っ込んでるじゃねーか!

でもカワイイので許す
(*´∇`*)

2016071602060000
やめれ、コルクかじるな
アジの匂いがするんだろうか・・・?

とりあえず次の行動を考えると、もう移動しないといけない時間。
ここでの釣果は・・・

12cm前後の豆アジ7匹⤵
まあ、調査目的だからね・・・
2016071711470000

で、伊方で氷を購入し、ショアジギポイントに行くのに少し時間があったんで瀬戸内側の漁港に寄りましたが、ここは2回あたりがあっただけで完全に撃沈・・・

ちなみに瀬戸内側の潮位はこの時点で下げ6~7分ぐらい?
潮も悪いタイミングだし、しょうがないか・・・
時間がきたのでショアジギポイントに移動です。

続く・・・

【TACKLE】
ROD:PALMS エゲリア エリアパフォーマンス63UL 
REEL:12レアニウム C2000S
LINE:バリバス メバルゲート3lb
LURE:レインズ チビキャロスワンプ



【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック