毎度です

釣りを『釣り』っていう大きな“括り”で考えた場合、エサ釣りがあってルアーフィッシングがあって、それぞれ更に魚種ごとでいろんな釣り方がありますよね?

そう考えると『釣り』はけっこう奥が深い趣味なんだと思えるわけです。

そんな奥が深い『釣り』という趣味ですが、まずはこのブログの主な読者であるルアーアングラーの方に聞きたい!

「エサ釣りの人に小馬鹿にされた事ないですか?」

「逆にエサ釣りを小馬鹿にしていませんか?」

正直に言いますが、自分も昔の一時期はエサ釣りを小馬鹿にしてた時もありましたし、ルアーを小馬鹿にされた事も多々あります。

特にバスについてだったかな?
『偽物に食いつくアホな魚』とか、『巻くだけで釣れる簡単な釣り』とか・・・
まあ、ルアーの“いろは”も知らないような人の戯言としてスルーしてましたけどね。
※こういう事を言われたりしていたので、エサ師に偏見がありました。「エサ付けたら誰でも釣れるやん」ってね。

バスに関しては『アホ』とかそんな問題じゃなくて、淡水の魚はエサが豊富にある海と違って、“目の前にあるモノを選んでなんかいられない”ってコトだと思うんです。
生存競争や本能的なモンであって、なんか考え方がズレてるんですよね~。

しかし、ホントにこの考え方ってすんごいナンセンス
エサにはエサの、ルアーにはルアーの楽しさや難しさがあり、どっちがどうのこうの言うのって、結局は自分の“底の浅さ”をアピールしてるようなもの・・・

アホらしい事このうえないですね。

釣りは千差万別、楽しみ方も個人の自由。
どんな釣りでも誰でも、他人に小馬鹿にされる(する)筋合いはないでしょうよ・・・

マジでエサとルアーのような対極なジャンルであっても、それぞれの特性を理解していればこんな戯言はでてこないと思いますがねぇ・・・。

で、こういう偏見的な考えの人って共通点があるんですよ!
それはですね~

『釣り歴は無駄に長いのに下手な人』
( ゚∀゚)プッ

こんなお話しがあります。

某団体が某所で釣り大会を行いました。
エサ組とルアー組に別れてエントリーしましたが、結果はエサ組はほぼ全員安打、ルアー組は完全ぼうず・・・

エサ組の1人がルアー組を小馬鹿にします。
「おまえら全員下手くそなんや!ギャハハハハハ」←ホントにこう言った
「・・・・・・・・」

彼のメインの釣りは『○○○釣り』
普段からルアーを小馬鹿にし、エサ(○○○釣り)の方が上だと言わんばかりの態度や言動でしたが、他の釣り大会(メバル・イカ・太刀魚等)で本人が釣ったのを見たコトがありません。(笑)

本当に久しぶりに魚を釣ったであろうという事と、初めての魚種(50cmちょいぐらいを1本←申し訳ないがこの魚種では小さい方)で舞い上がりのはしゃぎまくり(笑)

散々小馬鹿にして頂きました。

でもね、でもですね・・・
まず第一に、どう考えても某所はエサ釣りが有利である事。

そしてその釣れた1本は放流直後の釣果である事!
もっかい言いますよ

放 流 直 後 ! ! ! (爆)

某所は祝日とか、団体さんの釣り大会とかがあると放流してくれるんですよ。エサ釣りのほぼ目の前に・・・

もうなんか、イタイやら可哀想やらで見るに堪えませんでした・・・

そこそこ釣り歴も長いハズなのになんだコレ?
エサの優位性・放流の場所(有無)など、同等な比較対象ですらないことがわからないんでしょうか・・・?

メバルの大会では隣に並んだ人と同じエサ・同じ釣り方で0対5ぐらいの差をつけられてても、その原因・理由がわかってない様でしたしね!(笑)

とりあえず他人の釣りを小馬鹿にするヤツは、自分は上記のコイツのレベルだと思っています(笑)

あとですね、エサ VS ルアーだけじゃありませんよ~。
ルアーアングラーの中にも居ませんか?

特に『管理釣り場のニジマス/エリアトラウト』を小馬鹿にする人?

まあ、パッと見で狭いポンド内に「これでもか!」というぐらい密に放流されたトラウト達・・・

「キャストしたらナンボでも、アホでも釣れるやろ?」
「放流された魚釣っておもろいん?」
こんな意見をたまに聞きますね・・・

でもこれは完全にやった事ない人の偏見です。
実際やってみたらわかるんですけど、狭くて密集してるからこそスレるのが超早い!

有効ルアー・有効カラー・ヒットレンジ・ヒットポイント、もうコロコロ変わります。
それにいち早く対応できるアングラーが釣果を伸ばせるんですが、エリアトラウトってホントに残酷ですよ~。

潮?
時間帯?
ポイント?
回遊?
ベイト?

全部関係ねぇ・・・
狭いポンド内でほとんど同一条件下での釣りですからね~。
隣や周囲とモロに“腕の差”が出る釣りなんですよ!

怖いですよ~。なんの言い訳も通用しませんからね~
そう考えたらエリアトラウトのトーナメンターって厳しい世界です・・・

そんなワケで自分は自分、他人は他人!
釣りにはいろんな楽しみ方、“趣”がありますんで、他人の釣りを小馬鹿にするのはやめましょう!(笑)

小馬鹿にすればするほど“イタイ人認定”されちゃいます。

『他人の釣りを笑うヤツ=底が浅いイタイヤツ』
ってコトですかね・・・
※ちなみに自分の釣りの原点はエサ釣りからなんで、エサ釣りに偏見はございません!


【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込




TOPへ戻る

トラックバック