image33M1TO1K
画像:http://www.jumprize.com/製品案内/allwake105multi/

ジャンプライズから発売されたロッド『オールウエイク105マルチ』
これの販促・広告の表示に関してちょっとした問題が勃発したみたい・・・

問題を提議したのは人気釣りブロガー『ぼらお』氏が運営するブログ、
『三十にして立ち、四十にして惑わず』

記事の内容はオールウエイク105マルチの誇大広告(革命・特殊構造など)についての警鐘です。

リンク⇨http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-905.html


コメント欄がけっこう白熱してますね・・・
当ブログでもこのロッドに関して記事にしましたが、その内容は
・ロッドの使い心地・使い勝手がわかりにくい
・中高生ファンにも買える価格帯を
という内容。

「メーカー目線だけじゃなく、消費者目線で考えようよ」っていう願いを込めて記事にしました。

で、今回のこの『三十にして立ち、四十にして惑わず』の記事コメント欄に
本人(井上プロ・代表)が直コメントを残しています。

製品に対しての思いや熱意・開発の努力など、その情熱は十分すぎる程伝わってきました。

一切の妥協を許さず、本当に良いモノを世に送り出すその情熱と姿勢は本物だと思います。

人間誰しも真剣に取り組んでいればいる程意見を貫き通しますし、衝突するもんです。
なんですが、ここまでは良いんですけどね。ここまでは・・・

コメントを読んでいて思ったコト。
“ブログ運営者が言いたい事と少々論点がズレてるんじゃないかと・・・”

ブログ運営者はあくまで消費者目線であり、「その製品の販促文句はまずいんじゃないの?」というメーカーに対する警鐘なんですよね。

おそらくファンの方からのコメントで、ブログ運営者に対して「使った事もないのになに言ってんだ」的なコメントもありますが、「使った事がないからこそ販促の文句が重要なんじゃないの?」と言いたい。

そうですよね?
販売する前だからこそ、きちんとした説明が・正しい広告表示が必要じゃないかという事なんです。

でも井上氏側のコメントは製品の開発苦労話などのメーカー目線の内容・・・
ご自身のブログでもこの件に関して記事にされていますが、500mlのペットボトルをフルキャストできようがどうでもいいんですよ。消費者にとっては・・・

申し訳ないがこれでは少々分が悪いですね。

自分もこのメーカーを否定してるんじゃありません。(デザインがア〇マっぽくてあんまり好きじゃないので買わないだけ)

エクリプス時代ですが、ドリフトペンシルは自分的に超1軍ルアーですし、良いモノを作れる優秀な開発者(メーカー)だと思っています。

ただ今回のコメント欄での言い分のように、メーカー目線でしか考えてないのかな・・・?と思えたのが少々残念ではあります。

消費者からすれば開発側の苦労話はほとんど関係ありません。その製品がその価格に見合ったものか?、満足して使用できるものか?
重要なのはそういうこと。

これはどんな業界のどんな職種でも同じ。客に苦労話し(お家事情)ばかりをわざわざ説明するお店や会社がありますか?ってコトですね。

かっ飛び棒130BRにしてもそう・・・
『40gのジグにひけをとらない飛距離』とあるけれど、それって万人が実感できて初めて言える事であって、キャストの個人差は考慮されてないんかな?

40gのジグと変わらない飛距離を出せる人もいれば出せない人もいるワケで、出せない人はこの売り文句で購入して『騙された感』を感じる人もいると思いますよ。※自分は出せませんでしたけど騙されたとは感じていません。キャストの仕方が悪いのかと思っています。

まあ、いろいろ勝手な事を書きましたが、堂々と矢面に立つ行為はどこぞの言い訳ばかりする政治家よりよっぽど立派です。
※他人のブログで他のコメント記入者と長々とやりとりするのは如何かと思いますが・・・

“素晴らしい製品を作る技術と情熱がある”
であれば、あとは消費者側の目線に立つ事ができるかどうか?

信者を増やし、キャッチコピーだけで寿命の短いルアーを次々と販売するだけのメーカーには嫌気がさします。

妥協を許さない・自信がある製品を世に送り出しているのであれば、良い意味で業界をリードできるメーカーになる可能性を秘めているという事でもある。

だからこそ余計に消費者目線で考えて欲しいと個人的に思っています。


【ブログ内関連記事】
【ジャンプライズ】オールウエイク105マルチ、コレってどうなの?
【ジャンプライズ】オールウエイク105マルチが検索ですごい件




TOPへ戻る

トラックバック