2016052107080000
先週、沖の島へショア青物釣行に行くも無念のノーバイト、そしてその翌日は室戸岬で更に追い打ちのノーバイトをくらった釣道氏・・・

なんだか“もやもや”する1週間を過ごし、「どうしても青物が釣りたい!」と、この週末も青物釣行を決行!

安戸池&雷魚の組み合わせにするか?
室戸岬に行くか・・・?

悩んだ末、決めたのは室戸岬!
管理釣り場より、天然物のブリクラスを狙う事にする。

それと室戸岬を選んだのは、もっこく池釣行の頃からメッセージを頂いていた『Tさん』にお会いするという目的も。
※沖の島に一緒に行ったTさんとは別の方、以後は室戸Tさんと呼びます(笑)

金曜の夜に香川を出発、ポンコツ軽箱バンでのんびりドライブ♪
そして土曜の2:00頃に室戸岬漁港に到着!

準備をして少し就寝・・・zzz...



4:30過ぎに起床!
今回は離岸堤に渡ってガッツリとやる予定。

そして渡船を待ってる間に室戸Tさんからメールが入る。「なんか朝早くに起きちゃって、すでに白灯台でやっている」とのこと。
しかも状況は良さそうらしい。
これは期待!

あとは渡船の到着を待つのみなんですが、待ってる間は自分とエサ釣りの方1名と、エサ・ルアーの両刀の方の3名のみ。「これはやりたい放題だなグフフフ(笑)」と思ってると、2人組のルアーマンがご登場⤵。

まあいいか・・・「これでちょうどいいぐらいだな・・・」
しばらくすると更に若い3人組も到着。
(´;ω;`)

う~ん・・・これで場所取りが厳しくなりそう。
そのうちの1人に「おはようございます」と挨拶すると「オハヨウゴザ・・・(ゴニョゴニョ)」

「声ちっちぇ!挨拶ぐらいできんのかよ」
と思いましたが、大人なのでスルー(笑)

んで、渡船も到着、期待の離岸堤へ・・・
ちなみにこの離岸堤も巨大テトラが入ってまして、テトラの先端部分に比較的楽に行けて、潮通しの良い場所は3カ所ぐらいしかありません。

もちろんみんなココを取りたいワケなんですが、まあ自分だったら今までは先に船着き場に来てた人に譲ったりとか、降りたルアーマン全員で相談して決めたりとかしてたんで、ちょっと油断してました・・・

今回の荷物はクーラーとロッドとバッカンがあり、これを1人で降ろさなければいけません。

で、船が離岸堤に着いて荷物を降ろしてる時に、この最後に来た彼らの1人(声ちっちゃいヤツ)が自分のバッカン1つ持って、サッと降りて良い場所のテトラ前に置きやがった・・・

おいおいおいおいおい!
そーゆー事はしっかりしてるのね・・・。

で、もたもたしてたら2人組の片割れにも良いトコ取られちゃった・・・(泣)

まあ、仕方ないので場所は良いけど足場が悪い(足場が斜め)トコを釣り座に決め、ブリを狙います。

今回も持ち込んだのは2タックル
MCワークス・レイジングブル100XF-1に、リールは13ステラSW8000HG、ラインはPE4号+リーダー100lb、ルアーはダイペン

それとワイルドブレーカー106Rに、15ツインパワーSW6000HG。
ラインはPE3号+リーダー80lbの組み合わせ+ティンバー
2016052107150000

そしてようやく釣り開始!
100XF-1に、期待のダイペン『メロン屋工房TWZ165F』でスタート!←ジグは?(笑)
2016052107090000


朝イチは潮もよく動いていていい感じです♪
潮目こそはっきりと出ていませんが、流れも速くていつ出てもおかしくない状況!



に見えましたが・・・
でない・デナイ・出ないじゃないの!?

「まさかこんなはずでは・・・」
前回同様、無情にも時間だけ過ぎていきます。

ルアーもとっかえひっかえし、投げまくりますが気配なし・・・
ベイトも見えず、次第に“だらだらモード”に移行(笑)

陽が照りだし、ボイルもない無情な時間に疲れが出始め、9:00頃にはすでに半分あきらめムード・・・

灯台の影に入って携帯ポチポチ30分、そしてキャストを15分ぐらいやってまた休憩。

こんな事をやってると室戸Tさんからメール
「用事があるので帰ります。こっちは誰も獲れてません」

あ、やっぱり?
なんであえてこんな厳しい時に来てしまうのか・・・?



そして、昼には戻ろうかと思いながら携帯をいじってると、2人組の一人が「わーわー」言ってるのが聞こえる。
何かと思い見に行くと「シイラ、シイラや」

で、抜き上げした後シイラ(ペンペン)をぶらぶらさせて、暴れるペンペンシイラに、なんかお困りだったのでタモですくってあげました。

その後はなんか適当なお礼を“ぼそぼそ”と言われただけで、血の付いたタモも洗われずに堤防上に放置・・・

ん~、普通はきちんとお礼言って、堤防に放置しないよね?
血はともかく、せめて返しに来いよなー(怒)

途中で「どうですか?」って聞いた時も無愛想に「釣れてない」ぐらいしか言わない人だったんでこんなもん???

まったく、コミュ症だらけかよ・・・

まあ、これで少しはテンションUP!
ペンペンでも「釣れないよりはええか」と思い、昼過ぎまでは粘る事に・・・

んで、空場所を求めてウロウロ・・・
例の3人組は『エエ場所』抑えてるのに、早々にエギングしたり、ワームでガシラ釣ったりしてほとんど『エエ場所』には居ない・・・

空いてるのかな?と、覗くとちゃんとロッドだけは置いてるし・・・
クソが!
青物やらんのやったらそんなエエトコ抑えるなよな・・・

仕方ないので離岸堤中央付近の降りれそうなトコを見つけて、テトラの前に出る。
2016052113340000

気分転換にもなるし、「ここでええか」とキャスト再開。
すると、100m以上先の潮目が段々と岸際に近づいてくる。

そして射程距離に入り、フルキャスト!
その数投目にルアー付近で“もわん”ともじった!?

ブリか?
その2アクション後に、控えめだがようやく待望のバイト!

「よっしゃあ!」と合わせると“ぴょーん”とジャンプ・・・
シイラかよ!⤵

WB106Rでもなんなく寄せて、ぶっこ抜き。
60弱ぐらいのペンペンをGET!

・・・まぁいいか、とりあえず“ぼうず”は逃れたし・・・
ヒットルアーはいつものティンバー・・・、13:00前頃のヒットでした。
2016052113360000

で、この後は初めて最後(お迎えの時間)まで粘りましたが、このペンペンシイラ1匹で終了。(この時はまだ写真を撮っていません・・・)

すんげー微妙な気持ちで離岸堤を後にしました・・・

で、漁港に戻ると室戸のTさんがお出迎えしてくれまして、はじめましてのご挨拶。紳士な感じの室戸のTさんといろいろお話しをさせて頂き、今後の釣りもご一緒しましょうという事に!

次回のもっこく池シーズンや、ご都合が合えばアジングなんかも行きましょう!よろしくお願いしますね。


んで、当初に考えていた夕まずめの室戸岬漁港
どうしようかと思っていたら、室戸のTさんからいろいろアドバイスを頂き、疲れた体にムチを入れてやる事に決定!

ここまで来ましたからね。ここでなんとか1本獲りたいところ・・・

室戸のTさんも用事あるとのことなので、漁港でお別れ。
夕まずめに向けてちょいと休憩です・・・


次回に続く!




TOPへ戻る

トラックバック