color
画像:おおのHP

どーも、釣道です!
今回のインプレは名古屋の老舗ルアーショップ『おおの』のオリジナル雷魚ロッド2機種をインプレ致しマス。

四国ではあんまり使ってる人を見ないんですが、東海の方では多いんでしょうね。

雷魚業界では有名なショップですが、一般的な知名度はあんまり高くないのかな・・・?

『マグナムハスキー』や『サーペントライジング』の様なメジャーメーカーのメジャー機種ではありませんので、興味ある方がいるのかどうかやや不安です・・・

ただマイナーな分、情報が少ないと思いますので少しでも参考になればと思います。

ちなみに今はこの2本とも所有してないです!(笑)
※今は『おおの』の他機種をメインとしてます
※香川の香西釣り具で購入できます
リンク⇨ルアーショップ『おおの』


ウィードベッドモンスター/Stout Spirit 73(スタウトスピリット)

stoutspirit73_1

ロッドウエイト280g、ラインPE8~10号、7.3ftのこのロッドは主に短距離ヘビーカバー用で購入しました。

アクションはMHH(ミディアムヘビーヘビー)という独自の表記で、MHとHの中間ぐらいのアクションになります。

長さと硬さからも想像できるように、完全にガチガチでヘビーカバー用のロッドです。

まずロングキャストにはまったく向いてません・・・
しかも硬さゆえにフロッグの操作性も悪く、超バレやすいです。

性能を発揮するのは近距離のヘビーカバー撃ちぐらいになります。
パワーはありますので、ぶっこ抜きのガチンコファイトは不安を感じずにすむでしょう。

カバーの濃い、クリークとかがベストですね!

フル護岸の野池・遠投スタイルの香川では合わず、レギュラー入りする事なく売却しちゃいました・・・
リールはアブなら6000番台がちょうどいいでしょう!


ウィードベッドモンスター/Super80Ⅱ

super80v2

ロッドウエイト265g、ラインPE8~10号、8ftで『おおの』の中でもスタンダードな機種になります。

アクションはM(ミディアム)、雷魚ロッドの中では他社製品も含めて柔らかい方になります。

初心者に勧めるのなら間違いなくこの機種を選ぶぐらい扱いやすいです。遠投性・操作性に優れ、ティップがちゃんと魚の突っ込みに対し追従してくれます。

問題をあえてあげるなら、ロッド(ブランク)の強度でしょうか?
60cm以下、1~2mぐらいならいけますが、無理な抜き上げは不安を感じてしまいます。
※メーカー説明にも抜き上げ注意とあります

軽いロッドですが8ftもありますので、リールはアブなら6000番台の方がマッチします。5000番台では小さく、バランスが悪いし見た目が合いません・・・

遠投+ライトカバーなら、このロッドほど楽しめる機種は今のところないと思っています。

ライトクラスでも最低限のパワーが欲しい・操作性と遠投性を重視するのであればこのロッドがベストでしょう!




TOPへ戻る

トラックバック