IMG_1208

どーも釣道です。
とりあえず疲れました・・・

金曜の夜から土曜(今日)の昼過ぎにかけて、佐田岬にアジング遠征に行ってきました。

金曜日、仕事を終え帰宅し、夕食~風呂をダッシュで終わらせ、21:00出発!

氷と食料を調達し、現地ポイント到着は0:30・・・
「ちょっと無理があったか・・・」と思いつつ、準備をして釣り開始!

やってきたのは佐田岬中央付近の瀬戸内海側の漁港、
今日の潮周りは中潮、満潮が23:30頃で干潮は翌5:30頃・・・
勝負は3:00過ぎぐらいまでと決め、最初から全開で狙う(笑)

ボトムから徐々に表層に向けてレンジを上げていくが、どーしたことか反応が少ない・・・

アジングのアングラーが他に3名ぐらいいるものの、全員同じような感じで苦戦している様子・・・

明暗・レンジ・潮目・ワームカラーなどなど・・・あの手この手でいろいろ試行錯誤しながら狙うも状況は変わらず、「こりゃ魚入ってねーな」という事で移動。

2カ所目は同じく瀬戸内海側で、やや先端よりの漁港。
期待してキャストを始めるものの、最初の漁港とあんまり変わらない・・・

たまにあるバイトをなんとか拾いつつ、頑張ってましたが気付けばもう3:00・・・
釣果はこの時点でなんと10匹という貧果っぷり(笑)

『やばい・・・お土産が確保できん!』

焦るものの、潮位もすっかり下がり、反応は全くなくなりました。(´;ω;`)

「青物どうしよう・・・」
とりあえず地磯の駐車スペースに移動し仮眠しましたが、起きると爆風と横殴りの雨なので青物は今回見送りデス(釣れてる情報も聞かないので・・)

『こうなりゃデイアジングにかけるしかない!』

幸いにも天候は雨で日は照っていない。なんとかなるかも?と思いつつ、
昨晩最初に入った漁港に8:30に到着。

なんとか1匹釣りましたが、「魚いねー」という事でまたまた移動・・・
最近メガアジ情報があった移動先では雨と爆風に耐え、必死に粘るも2匹のみ(涙)

もう帰る時間が近づく中、佐田岬で初めて釣りをした漁港にさらに移動!そして到着、最後の気力を振り絞りましたがここも魚はご不在の様子・・・


もうダメぽ・・・
心が折れて終了となりました⤵(ノд・。) グス

これが今回の釣果です・・・
IMG_1209

このサイズでもキープ!心に余裕がありません・・・

他のアングラーともお話ししましたが、なんか昨日はどこも厳しかったみたいです。(エサでもぱらぱらとしか釣れてませんでした)
宇和海側は時間の余裕がなくて調査できなかったのがミスでしたね。

例年通りですが、この時期(2月中~後半頃)から佐田岬のアジングは一旦落ち着いてしまいます。

写真の左の方に違う種類のアジがいますよね?(青アジ?って名前でしたっけ???)
このアジのこのサイズが釣れだしたら、『マアジ』はあんまりいないっていうサインです

これは瀬戸内側が顕著なんですが、水温が少しマシな宇和海側であればいけるところもある様です。

ただ、宇和海側のアジは神出鬼没的なイメージがあるんで、アウェイのアングラーはなかなか状況が読みづらくて難しいんですよねー。

これでしばらくは佐田岬遠征はお休みです・・・
次は夏のシイラですかね?

帰りはみかん買って帰りました~♪
あと、霧がすごかったです(ホントなら背景に海や山が写ってるハズなんですよ。)
IMG_1207

【TACKLE】
ROD:PALMS エゲリア エリアパフォーマンス63UL 
REEL:12レアニウム C2000S
LINE:バリバス メバルゲート2.5lb
LURE:レインズ アジリンガー/アジアダー/アジキャロスワンプ





TOPへ戻る

トラックバック