map_shikoku

どーも、釣道です。

四国ってどんなイメージでしょうか?
30年ぐらい四国に住んでますけど、まぁ田舎ですよ・・・(´;ω;`)

県庁所在地ですら、街の規模は全国的にみてもかなりコンパクトかなと?
でも釣りに関してはけっこう恵まれてるんじゃないかと思ってます。

そんな四国4県でどんな釣りができるのか?
四国ってどんなトコ?主な釣りとポイント、観光・グルメ、県民性など・・・
大雑把ですが、偏見も含めて独自の視点で紹介したいと思います!


香川県のルアーターゲットと特徴

まずは香川県、全国で一番面積が狭く、四国でも他の3県のあまった場所にある様な県です(笑)

人口・面積の割にショッピングセンターとかスーパーとかの小売店が多く、道路が充実しているので生活はし易いですね。
四国の玄関口なので、生活の利便性なら四国で一番かと思います。

瀬戸内海に面してはいますが、海の釣りはかなりショボく、主なルアーター
ゲットはシーバス・メバル・アジ・太刀魚・カサゴ・チヌぐらいでしょうか?

釣り人が多いせいか、メバルやカサゴのアベレージは小さく、12~3cm程度です。

アジ・太刀魚も釣れるシーズンはかなり限られ、青物はほぼ回ってきません・・・。アジは9~11月、太刀魚は10~11月ぐらいです。
アオリイカもキロを超えるような話しはほとんど聞かないですね。

どうやら対面の岡山も似たような感じらしいので、西は今治、東は神戸でUターンして岡山・香川まで入ってこないような気がします。
まさに海の空白地帯と言っても過言でありません・・・

山間部から海までの距離が近く、河川には基本的に水が流れていません。なので、河口でのシーバスゲームもしょぼいです・・・
※そのかわり増水時の爆発力は大きいです

では淡水系はというと、小規模野池が県内に多数あり、バスフィッシングと雷魚は昔から盛んです。
特に雷魚は九州の佐賀県と並んで聖地扱いされるくらい有名なんですが、近年は悲しい事に釣り場がどんどん減っているのが現状ですね・・・

バスで有名なのは府中湖でしょうか?最近では財田川も釣りビジョンの撮影場所に選ばれたりしています。
探せば野池はいくらでもあるので野池巡りも一つの楽しみ方とは思います。

というわけで、香川に関しては遠征するなら雷魚orブラックバスがおすすめというコトになりますね!

観光は特にたいした場所はありません・・・金比羅山が有名ですが、付近の土産物屋の呼び込みが印象悪いので注意しましょう!

無料で駐車できると呼び込んでおいて、帰りに土産物を買わすという商売のやり方ですんで、評判は悪いです。
杖をかりるのも一緒で、返却時に土産物を買わされますよ!気を付けて下さい。

県民性は正直言って褒められたものではありません・・・
保守的で利己的、ケチで見栄っ張りな県民性です。

釣り場でのマナーも愛想も悪いのでお気を付け下さい。

「何がつれますか?」と挨拶しても魚種名を言うだけの返答だったり、振り返るといきなり2~3m横ぐらいに無言で入ってきてたり・・・(゚Д゚)ゴルァ!!

ホントにいろいろびっくりするので、自分も雷魚とニジマス以外はあんまり地元で釣りする気にはなれないくらいです

うどんはホントにおいしいので是非食べて下さいね。高松側よりは坂出や丸亀・綾川あたりの方がおいしい店は多いです。




徳島県のルアーターゲットと特徴

何故か大阪のTV放送が見れるらしい徳島県
県の南部には行った事がないのであんまり詳しくはありませんが、代表的な釣り場はSW系なら鳴門海峡、吉野川河口あたりです。県南には有名なサーフ「大里海岸」がありますね。

青物なら鳴門周辺で9~11月頃に狙えます。サイズはハマチクラスぐらいまでなのでライトショアジギングタックルでやれます。
アジやメバルも狙え、イメージは佐田岬の下位互換って感じです。
淡水系はやはり旧吉野川が有名、バスの大会も行われてます。

観光なら鳴門海峡、大歩危・小歩危、徳島ラーメンは徳島市内で是非ご賞味あれ。阿波踊りシーズンは市内は身動きとりにくいので気をつけましょう!

県民性は香川とよく似ています。
「へらこい」という方言があるんですけど、一般的には「小賢しい」という意味になると思いますが、まさにこの「へらこい」県民性で、同族嫌悪なのか香川県民との相性は最悪でなぜか敵対関係にあったりします・・・

徳島の釣り人は自分たちの手で次々と釣り場を釣り禁止に追いやり、他県の釣り場に遠征に行くというイメージがどうしても拭えません・・・。
ですが、これだけははっきり言えます。

「香川県民より全然マシです!」


ですのでこの記事を見ている徳島の方、もう少しだけ釣り場で愛想よくして頂けたら、がらっとイメージが変わると思いますので、こういう県外人の意見を参考にしてみて下さい。気分よくお話ししてくれる方もいますが、挨拶してもけっこう無視されますんで・・・

【2月24日追記/お詫び】
よくよく思い返せば、安戸池で気軽に話してくれたおっちゃん、北泊新港でいろいろ教えてくれたお兄さん、もっこく池でランディングを手伝ってくれて写真をとってくれた兄さんなど、いい人が多数いました。

上記の事も間違いではないので修正はしませんが、誤解を招く記載をしてしまった事をお詫び致します。
徳島県民の方、申し訳御座いませんでした。



愛媛県のルアーターゲットと特徴

大好きです愛媛県!
優しくて人当たりのいい人が多く、移住も考えているくらいです。

東予・中予・南予と3つの地域分けになりますが、東予の四国中央市はあんまり香川とイメージが変わりません。
愛媛といえば新居浜・西条あたりから西側が愛媛っぽいですね。

瀬戸内海と宇和海(豊後水道)に面した海は魚種が豊富です。
青物・アジングは今治から西なら成立しますが、(松山の方がいいかも?)やはり大型が釣りたいなら佐田岬~愛南がいいでしょう!

南予(大洲あたりから愛南町まで)はホントに魅力的な海域で自分のメインポイントの佐田岬もこの地域にあります。

佐田岬ではアジやメバルといったライトゲームは、ほぼ年間通じて狙えなくもないですし、大型青物の回遊もあり、SWゲームファンにはたまりません!

淡水系も野村ダム・金砂湖等のブラックバスや、渓流も多いのでトラウトまで楽しめるという魅力を兼ね揃えています。
観光は・・・道後温泉くらいしか思いつきませんが・・・

とにかく気候も温暖で災害にも強く、魚もおいしい!人柄も良い人が多い印象です。まさに釣り人の理想郷のような愛媛県・・・
あぁ、移住したいです・・・




高知県のルアーターゲットと特徴

太平洋に大きく面している高知県は、とにかく大物に恵まれた地域だと思います。
東の室戸岬、西の足摺岬や鵜来島・沖の島
とにかく夢がありますねぇココは・・・

釣りモノはまず青物、シーズンになれば漁港や地磯から大型が狙えます。
有名なサーフブリは県中央部で狙いましょう!
シーズンは12月~3月頃、当たり年とハズレ年の差が大きいんですが、情報があれば即GO!です。
ポイントは仁淀川・物部川河口サーフや安芸のサーフが有名です。

逆にライトゲームはショボくてメバルは居ません・・・
アジも限られた場所に限られたシーズンしか入って来ず、梅雨頃から狙えるカマスぐらいでしょうか・・・
なのでお手軽なルアーターゲットと言えば浦戸湾内でのシーバスになりますね。

淡水系は渓流は充実していますが、バス・雷魚は四国で一番やりにくいと思います。早明浦ダムとか有名ですがボートが必須です。
市内近辺でもバスや雷魚釣り場はあるにはあるんですが、釣り場が少なくてしかも魚影が薄いです。

そんな少なくて魚影が薄いところに釣り人が殺到しているので、自分はあ
んまり高知で淡水系はやりませんでした。

遠征ついでにどうしてもやるなら、仁淀川水系の波介川とかは市内から近いので良いでしょう。
雷魚なら『日高調整池』とググってみて下さい。ここはかなり晒されているのですぐに出てきます。

観光地は多く、遠征と観光をセットにし易いんじゃないでしょうか?
よさこい祭りは活気があって一見の価値アリ!あとはまぁ、どこ言っても竜馬だらけですけどね(笑)

とにかく県外人からすればカツオはうまいです。ひろめ市場でも十分満足できますし、あとは須崎の鍋焼きラーメンも絶品ですよ!

高知の釣り人はいい人が多いです。挨拶したらフレンドリーに返してくれま
すし、自分が先行していたらほぼ必ずと言っていいほど、挨拶とポイントに入ってもいいかの確認をしてくれます。

当たり前の事のようですが、香川ではまずありません。
少なくとも自分は地元で後行者から、ポイントの承諾を求められたコトは1回もないです。

高知は遠征地としてもオススメ!町と町の距離が遠くて、その間は山しかないのでドラクエみたいです(笑)
日本三大怪魚の一つのアカメが多く生息し、大型魚が狙える魅力と気さくでおおらかな県民性の高知県
いいとこですよ!






TOPへ戻る

トラックバック