こんばんわ、釣道です。

多魚種狙いシリーズも今回で最後(の予定)です。(笑)
掘り下げて説明したい内容は追々、各魚種ごとの入門編を記事にしますんで、そこで語っていこうかと思います。

関連記事①→多魚種狙いのススメ!part1
関連記事②→多魚種狙いのススメ!part2


「ルアー」は釣りの中でも一つのジャンルにすぎない

釣道がこのシリーズで言いたかったのは、「釣りの幅を広げてルアーフィッシングの総合力を高めよう!」という事。

自分ら世代でもそうですけど、特に若いアングラーに多いかな?と思うのが、ネットや雑誌からの情報のみを頼りにルアーを始めた人たち・・・
そういう人たちのほとんどが釣りの師匠的な存在がおらず、釣りはルアーしかやった事がないって方が多いんじゃないでしょうか?

古い世代の戯言のようですが、この師匠的存在からは技術的なモノ以外にも、学べたコトが多かったんです。例えばマナーやローカルルールとかですね。
もちろん新しいジャンルの釣りにも誘ってくれたりしますんで、知識を現場で体験できるんです。ネットや雑誌ではこうはいきません・・・

やりたい釣り限定の情報なら、ネットや雑誌でもいいんですけど、
釣りって奥が深いです。
例えば『スポーツ』、ひとくくりに言ってもいろんなジャンルがありますよね?
スポーツには球技や陸上競技などといったジャンルがあるように、釣りの中にもいろんなジャンルがあります。

ルアーはその中の一つのジャンルにすぎないんです。



他のジャンルは視覚で学べ!

『釣り』という広い目線で見た場合、ルアーは簡単な釣りだと言う意見を聞いたことありませんか?

「そんなコトねーよ!」

って思うかも知れませんが(釣道もそう思いますが・・・)他の釣りを知らなければ他の釣りの難易度すらあやふやですよね?

「知らない」・「やったこともない」・下手したら、「興味もない」っていう釣りの為に道具を揃えたり、その釣りを体験するっていうのはハードルが高くて、まず腰があがりません。

そこでオススメなのが『釣りビジョン』です。
これなら視覚的に、他ジャンルの釣りを知る機会が増えるので楽チンです。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

バス・トラウト・SWから、グレ・鮎・釣りガールまでetc...
釣りビジョンはスカパーから視聴できます!



お手軽エサ釣り「鯉パン」のススメ

実際、釣道が思うのは鮎(友釣り)とグレは難易度が高そうだなぁという事、番組内でのいろんなレクチャーを聞けば知識を深めれます。

まぁなんでもいいんです!視覚的に他の釣りを研究しても良し、でもできれば、実際にエサ釣りというものも経験してみてほしいです。
ワカサギでもフナでもOK!必ず『気付き』があり、それが財産になります。

なんならもっと手軽な『鯉パン』はいかがでしょう?(笑)
ルアータックルの先にマス針をつけて、トップで狙います。
エサは食パンです。

川とかの鯉の魚影が濃いとこで食パンを流しましょう!
やるとなかなか難しいですよ。ワームとかで、アンダーの釣りがほとんどの人にはフッキングすら最初はできないと思いますよ。(゚∀゚)アヒャヒャ

流す・食わす・掛ける・捌く(ラインスラッグ、ロッドワーク)・がいっぺんに経験できます。
できればライトタックルでロッドを限界まで曲げてやりましょう!



多魚種狙いのススメ/総括

釣りビジョンから鯉パンまで、ルアー以外のものを経験したり、知識を学ぶ
ことで『釣り』という大きなカテゴリーの総合力を高める事。
技術的な部分はこれで成長できます!

それとあとはマナー。
スポーツ選手や格闘家は「心・技・体」そろって一流、
マナーと技量を揃えてこそ、一流のアングラーかと・・・
釣道は思います。





TOPへ戻る

トラックバック