IMG_1966
1月6日~7日で締めくくったはずの佐田岬ショア青物




だったんですが...(笑)
年末と最後(年始)の釣行でようやく見えた今シーズンの傾向を検証する為、ラスト泣きの延長戦を決行することにしました!


「これで釣れんかったら終わってるな・・・」
※シーズンが終わってるという意味ではありません(笑)

釣れなくてもブログを書く主義なんで、妙なあせりを感じながら出発です・・・(苦笑)


【注意!/ローカルルール】
佐田岬の地磯では、釣り座を選ぶ権利は駐車場に到着した順番です。
暗いうちは車中で待機(仮眠)し、日の出前に降下するのですが、目的の地磯(駐車場)に先行者(先行車)が居た場合は、その人より先に降りない様にしましょう!
先に降りる場合でも必ず声を掛けてから降り、後から来る先行者に釣り座を先に選んでもらって下さい。
あくまで釣り座を選ぶ権利は駐車場待機順です

※エリア表記に関しては佐田岬半島先端側と根元側の2つに分けて表記致します


今回はまとめ記事に書いた“気付き”をもとにエリアを選定、磯も3か所に絞って集中して青物を狙う作戦。
リンク⇒【まとめ】今シーズンの「佐田岬ショア青物」を終えて...


到着は深夜2:00、エリアは今回は割愛させて頂きます。
まずは第1候補の磯へ向かうもすでに先行者あり、仕方なく移動したのは諸事情により第3候補・・・

正直言うと本当の候補は第1と第2のみ、第3は他と潮が若干違うと思っているのであくまで保険のようなもの。
期待度は薄い・・・


6:30に降下して海を観察、この日の干潮は4:00頃で満潮が11:00前と条件は良い。
海も少々の波っ気と北西の微風で釣りはし易そう。
IMG_1957


しかし魚からの反応はなく、満潮11:00まで粘るもあえなくノーバイト!
ある意味予定通り?(笑)
「やっぱり潮が違うな・・・?」っと思いつつ、午前の部終了。




で、少しの休憩タイム・・・
IMG_1959



14:00再始動!
目指すは第1候補の磯、しかし逆に朝より車増えてるし...(苦笑)

てか、マジですか!?(笑)
そこそこ広い磯ですけど、後からこんなに入ってこられるんじゃたまらんなぁ・・・仲間内なら問題ないんでしょうが...

ってなワケでまた移動。


そんでやってきたのは第2候補の磯。
IMG_1958
午前で腰の痛みがぶり返してしまったので開始時点でもけっこうキツい・・・💦
が、明日の朝イチの磯選定の為にも(第1候補or第2候補)気は抜けない。



そんな状況で釣り開始。
立ち位置からまずは正面にキャスト、潮目が確認できないので以降は扇状にキャストして探ってみる・・・

すると10数投目、磯際から10mあたりまで引いてきたところでルアー後方に黒い影!?

チェイス!?が、食ってこない?
そこから丁寧に且つクイックにアクションさせる。

そして磯際5m、ピックアップ寸前の目の前で再度チェイス!
ストップ(ステイ)1秒からの大きめのアクションで“ガボン”とアタック!

合わせも決まり、やりとりが始まったものの磯際なのでかなりきつい・・・!
潜らせたらたぶんやられるので強引に浮かせたままランディング場所まで誘導。

なかなかひやひやする場面もあったものの、なんとかズリ上げ!
最後は振り返ったらいつの間にかすぐ後ろに居た方(笑)にリーダー持ちで確保して頂きました!
IMG_1960
85cmぐらい、重量は測ってませんが久しぶりにアドレナリン出ましたね!(笑)

ヒットルアーはエソ吉さんから貰ったオリジナルルアーの『エソポップ』
IMG_1961
いい仕事してくれました♪


とりあえず即締めて少し休憩・・・
時間はまだあるのでもう1本を狙う。

が、単発だったのか?
出る様子はない・・・

そこで少し狙いを変えてみる。
この魚は「沖じゃなく磯に近いところで出た」なので今度は磯際に沿って引いてみると1発で食いあげてきた!

しかし食わない!?
すこし間をおいて同コースを引く、するとアタック寸前までくるものの引き返してしまう・・・
「すでに1本釣ったからか・・・?」


そこで『ラピードF160』にルアーチェンジ!
磯際を丁寧にダイブさせてるとチェイスなしで1発ヒット!

コイツはサイズもあんまりなので楽に寄せてぶっこ抜きで捕獲完了!
IMG_1963
2本目は65cmくらい
1本目もでしたが、しこたま小アジを捕食してました。
おそらく磯際で小アジの群れを追い回してたんでしょう。


で、コイツを締めたらそこそこいい時間・・・
2本捕獲と腰の痛みや疲れもあったのでこれにて終了、今度こそ本当にシーズン締めたいと思います!





【総括】
前にも書きましたが、今シーズンの佐田岬は明暗がはっきりしたシーズンでした。
釣れるのは限られたエリア・限られた磯という仮説・・・
やはりその仮説は正しかった様です。

結果が出たからこそ言えますが、魚さえ居れば釣果を出す事はできます。
釣果は結局のところ場所次第ではないでしょうか?

今回の磯はシーズン初期に一度降りただけで以降はあえて降りていません。
※すでにある程度熟知しているので避けていた

降りた理由は最後に目星を付けた(推測した)エリアだから・・・
それだけです。


基本となる“自己(思い込みの)パターン”に拘らず、『目線を変えてパターンを切り替える』という行動で結果が出せた事。

これ重要ですね!
「最後の最後で立てた仮説が立証できた」これで間違いなく成長に繋がったはずですから・・・


まあ、ぶっちゃけ釣れてよかった...
これでぼうずだったらいろんな意味で相当キツいですからねぇ...(笑)

ではでは・・・

地磯の釣りでも十分通用する飛距離がでます!

楽チン操作でサーチルアーにおすすめ!

強度も十分、しなやかさがトップの釣りにベスト!これを使ったら他は使えません。


ある程度の品質ならどれでもいいような・・・?いまいちラインの違いがわかりません・・・(涙)



【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい

【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

コメント一覧

    • 1. けんた
    • 2018年01月22日 19:45
    • リベンジおめでとうございます!
      うらやましい限りです(笑)
      25日は雪で釣りになりそうもなく私は開始前からヤル気なくなりました…
    • 2. ひげむし
    • 2018年01月22日 20:49
    • お疲れ様でした! 粘り勝ちでしたね♪
      次は南の方ですかね~。
    • 3. ひげきち
    • 2018年01月22日 21:00
    • 最後の最後にやりましたねー♪
      しかもエソポップで!
      シーズン初めにあげとけばこんなに苦労しなかったかもよ(^^)
      ハンドメイド、俄然やる気が出てきました!
    • 4. ぺこ八
    • 2018年01月22日 22:19
    • けんた 様
      ありがとうございます。長~いトンネルをやっと抜けました!(笑)
      天候はどうしようもないので次回がんばっていきましょう!

      ひげむし 様
      ブログ記事内の“気付き”はひげむしさんとの会話の中からヒントを貰いました。
      おかげさまでなんとか一矢報いる事ができて一安心です♪
      次のステージは南ですね!

      ひげきち(エソ吉) 様
      「釣りは場所だぜ!」って書いちゃいましたからね~(笑)
      でもエソポップの性能は高いので量産しましょう!個人的にお金払ってでも欲しいレベルですので!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット