IMG_1932
どーもです♪
心機一転、HN(ハンドルネーム)を変更する事にしました!
『釣道』改め『ぺこ八』で行きます。どーぞよろしくお願い致します。
m(__)m
※ちなみに自分ちのペットの名前です(笑)


では本題。
実は今シーズン佐田岬の締めは13~14日で予定しておりましたが、RJさんから“超有力情報”が飛び込んできたんで急遽6~7日に変更しての突発的な釣りになりました。

4~5日の2日連続で90クラス1本ずつ!
しかも同じ磯で、潮で時刻が少しずれただけの時間帯に出てるというガチ回遊情報!

完全に他人に乗っかった「ごっつぁんフィッシング」ですが、流れを変えたくて出動です(笑)


【注意!/ローカルルール】
佐田岬の地磯では、釣り座を選ぶ権利は駐車場に到着した順番です。
暗いうちは車中で待機(仮眠)し、日の出前に降下するのですが、目的の地磯(駐車場)に先行者(先行車)が居た場合は、その人より先に降りない様にしましょう!
先に降りる場合でも必ず声を掛けてから降り、後から来る先行者に釣り座を先に選んでもらって下さい。
あくまで釣り座を選ぶ権利は駐車場待機順です

※エリア表記に関しては佐田岬半島先端側と根元側の2つに分けて表記致します


深夜前に到着して車中泊準備、6:00前に起床して地磯へ降下します。
自分発信の情報じゃないのでエリアは割愛、とは言えこの地磯は自分の好きな地磯TOP3に入る地磯。

もうそれなりに出る時間帯や場所(立ち位置)やコース、潮まわりも把握しているので今シーズンはあえて避けてた地磯・・・
※前シーズンのブログ記事でも何回も降りてます

まさか今期の“当り”がココだったとは...


で、降りると先行者さん。
この情報の大元でもあり、昨年1回ご一緒させて頂いたSさんでした!

で、Sさんから今シーズンの事や4日の事を根掘り葉掘り聞いて釣り開始!




ですがねぇ...
けっこう荒れてまして、立ちたい立ち位置に立てない状況・・・⤵
IMG_1934

仕方なく波は避けれるが出そうもない立ち位置(キャストコース)で始めましたがそう事は上手く行かず・・・

一度ごくわずかな飛沫と“カツン”とした感触の微妙アタック?がありましたが、もしかしたら「DATSU」かも知れません・・・(笑)

そうこうしてるうちに波風が強くなって危険なので撤収、不完全燃焼のまま初日午前の部終了です・・・




で、休憩挟んで後半戦。
佐田岬根元側の某地磯に降下。

ここでは11:00頃から13:00頃までやりましたがノーバイツ!
海が荒れてるのでその後はヒラスズキ狙いに行くもこちらも撃沈!(笑)

もうなにやっても釣れそうな気がしない・・・(涙)
なので体力温存の為に早々に切り上げて翌日に備えます。






2日目はシーズン終了宣言したエソ吉さんを呼び出して年末釣行で新規に降りた磯でやる事に。

しかし駐車スペースで待機してると車が揺れるぐらいの強風が・・!

低い磯なのでちょっと心配...
なのでエソ吉さん到着と同時に移動。同じく場所取りしていたひげむしさんと合流してポイント便乗させてもらう事に・・・

降りると昨日までの時化が嘘のよう。
IMG_1936

キャスト範囲に潮目が出ていて期待できそう。
なにより自分にとっては初めての磯、ワクワクしながら釣り始めましたが結果はノーバイツ!

そんなに甘くはないようです・・・⤵
(´;ω;`)


そんなこんなでこの磯を予定より早めに見切り、海が大人しいので当初の予定の磯へ向かうもすでに釣り人が・・・


で、エソ吉さんと相談。
すると名前は知ってるけど自分は行ったことがない磯があるんですが、そこに連れて行ってくれると言う。
“とある場所”からは見えるんで気になってたんですよね~

まあ、結果から言うとこの磯もノーバイトでした。
でも個人的には好きな感じの磯なんで、来シーズンはこの磯に通ってみようかな?と思案中・・・


というワケで、今シーズンを締めくくるラスト釣行までもが完全ノーバイトで終わってしまいました!(笑)

いやはや...
ダメな時はどう足掻いてもダメなんですね・・・
さすがに疲れたんでもうホントに締めくくろうかと思います。


今回の総括も含め、次回は今シーズンまとめと来シーズンの展望を記事にします。
今シーズンは今までで最高に(個人的に)不調なシーズンでしたが、それでも“得られたもの”や“気付き”もありまして、それらをまとめてみるつもりです。

ではでは・・・

IMG_1943

頂いた『エソポップ』
釣果出せませんでした・・・スンマセン💦
IMG_1939


地磯の釣りでも十分通用する飛距離がでます!

楽チン操作でサーチルアーにおすすめ!

強度も十分、しなやかさがトップの釣りにベスト!これを使ったら他は使えません。


ある程度の品質ならどれでもいいような・・・?いまいちラインの違いがわかりません・・・(涙)



【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい

【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. エソ吉
    • 2018年01月10日 23:36
    • こんばんは
      今季は出る磯、出ない磯がはっきりしてたんじゃないですかねー
      今まで思ってたシーズン前半はシャロー、水温が下がる後半はディープという考えが全く当てはまらないことがわかりました(^^;

      エソポップ、あなりぶっ飛ぶでしょ?
      自分で作って言うのもなんですが、エソポップより飛距離の出るプラグ、僕は知りませんね(笑)
    • 2. ぺこ八
    • 2018年01月11日 00:06
    • そーなんですよね~
      教科書通りに基本に忠実にやってたのが裏目にでるとは思いもしませんでした!
      でも勉強になりましたよ♪
      今後はこういう年でも対応できるでしょう。
      エソポップはティンバーロングより飛びますからね!量産シクヨロです(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット