gahag-0022636503-1
釣れなかった時の言い訳で「釣り運がない」という言葉を最近よく使いますが、これってすごく便利な言葉です。(笑)
SWの釣りなら他に「潮が悪い」等もよく聞きますね。

しかしこれはポイントやルアー選択等、アングラーとしての経験や技術の部分を“あやふや”にしてしまう魔法の言葉。
そしてある意味“怖い言葉”でもある・・・



先週の釣行で例えると・・・
釣りに行った日に限って北西風が強く、海が荒れていて入れるポイントが限られていた。
更に潮が細く、干満の時間帯が悪かった・・・

結果、“降りた磯で魚が釣れなかった”という事なんですが...


これを「釣り運」という言葉で結論づけてしまうと、釣れなかった理由を考えなくなってしまいます。
これが一番危険!

風が強く海が荒れていた→降りれるポイントは他にもあるはず

潮が細い→小潮(それ以下)でも出る場所があるはず

干満の時間→その時間帯でも出る場所があるはず

他にもベイトや風向き、水深・潮の流れ...
青物が回遊してくるポイントを予測し、経験に基づいて回遊を予測した磯を選択していたならば結果は違っていたかも知れません。
もちろん途中で磯を移動するという選択肢もあったはず・・・

それをしなかったのは風が強いとか寒いとか...
キャストがやりづらいとか、潮を被りたくないとか、降下しても危険な波高で釣りができなかったら戻るのがめんどくさいとか・・・

考える事をせずに安易にポイントを選び、「回遊がいつかあるだろう・・・」と、半か丁かの博打の様な釣りをやったあげく「釣り運」なかったとか言っちゃうのがなんか痛々しいですね・・・



まあ、当日の状況がどうであれ、少なくても選択肢が多少あるうちは自分で考えてベストなポイントを選択するべき。

万が一それで結果が出なかったとしたも「なぜ出なかったのか」を検証する。
じゃないと上達しませんからねぇ...
とりあえず釣れない理由を「運」だと言ってるうちは“下の下”という事です。(笑)


という訳で今週のリベンジ。
また強風予報となっていますが、結果はどうあれ「運」という言葉で片づけないような釣りにしたいと思います。

以上!


【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい


【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

コメント一覧

    • 1. けんた
    • 2017年12月14日 16:17
    • でも運てありますよね(笑)
      釣り番組見ててもプロが技を駆使しても釣果無いのに釣りのいろはも知らない釣りガールが爆釣したり!ただのだだ巻きで釣られたら悲しいものが…結果は巻の速度や沈下速度がその日の魚に合うか合わないかだからやはり運もあるか
    • 2. 釣道
    • 2017年12月14日 20:35
    • 意図していない釣り方等、たまたま交通事故的に釣れたのは確かに運の要素ありますね!
      でも狙って釣れなかったのを運のせいにしちゃうとなんかアレですね(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット