先日のクソ潮での安戸池釣行。
こんな日にまで行って試したかった事、それは小型ダイビングペンシルの比較インプレ。

青物シーズン真っ盛りですからね!(私以外は...)
ルアーはもちろんすべて自分で購入したものばかりです。なので一人の消費者として素直な感想を綴ります。

当記事が少しでも参考になれば幸いでございます♪


はじめに

青物用トップウォータープラグの代表格である“ダイビングペンシル”
主流は140~160mmで50g前後のものになるでしょうか?
※ローデッド・コンタクトブリット等

このサイズであれば自分の場合ならWB106Rはもちろん、RB100XF-1のスペックでもキャストできますので、そう考えると最も汎用性の高いサイズじゃないかと思います。

しかしここ1年くらい?
青物用プラグもバスやシーバスと同じく段々と小型化してる感じがします。
メーカーもいろいろ買わそうと必死ですね!(笑)


小型化の流れ...
まあ、理屈はわかるんですが、青物の場合は飛距離が重要。
小型ならアピールも弱そうなのが気になるところですが・・・

そんなわけで、比較的購入しやすいであろうと思われるプラ製の小型ダイビングペンシル5種類を一気にインプレして行きます♪

IMG_1762
対象
『タックルハウス・コンタクトブリットCBP120(33g)』
『マングローブスタジオ・マヒペン127F(28g)』
『マリア・ラピードF130(30g)』
『メロン屋工房・TWZ130F(32g)』
『ジャンプライズ・ララペン125F(25g)』

当日の状況
・風:追い風(体感で風速1m~最大3m程度)
・海面:ほぼ凪
IMG_1760


使用タックル
ロッド:MCワークス・ストレンジブルー913S
リール:シマノ・09ツインパワーSW 6000HG
ライン:バリバス アバニキャスティングPEマックスパワー 2.5号
リーダー:プロセレ ナノダックス60lb
IMG_1765
※スペックは写真で見てください!

もちろん市場にはこれら以外にもウッド製含めて小型のダイビングペンシルは存在していますが、今回はあくまで購入しやすいプラ製のもので限定しました。

あとこれ重要!
評価は私の個人的評価(感想)です。

各ルアーの材質や形状等を分析し、数値に基づいた検証をしたわけではありません。
あくまで感想になります。


【各表記について】
飛距離とダイビングの容易さのみを10段階評価としました。
数値が大きい方が優秀になります。

評価1~4→ダメ
評価5~7→まあ普通
評価8~10→good!

※数値はあくまで小型ダイビングペンシルとしての数値です
※目安の参考値として飛距離10で約60~70m程度と考えて下さい。但し飛距離5がその半分というわけではありません。(この場合、まあ普通の範囲の下限なので40m程度でしょうか...?)
※ここでのダイブの距離は以下とします
ショート→潜行距離50cm~1m程度
ミドル→潜行距離2m前後
ロング→潜行距離3m~5m程度



タックルハウス/コンタクトブリット CBP120

IMG_1767
※背中に変な塗装してるのは気にしないでください💦
スペック:120mm・33g
飛距離:7 ダイブ:9

潜行距離はミドル~ロングダイブ向き、浮きが遅いのでクイックアクションは苦手な感じ。
アクションは大人しめだが、ロッド操作でカバー可能。
ボディがファットでボリューム感があるので、小型ダイペンの中では風に強い印象。
雑な操作でもダイブしてくれるので操作が楽なルアーだが、アピールするにはロッド操作が必要なので楽ちん感が相殺されてしまうかも?

入門にも最適!安定のルアー


マングローブスタジオ/マヒペン 127F

IMG_1769
スペック:127mm・28g
飛距離:5 ダイブ:7

ロングダイブ向きだがショートダイブもできる。
但しアクションは大人しすぎてロッド操作が必須(アピール弱い)、なのに近距離でのクイックアクションはなかなかの切れ味というよくわからんルアー。
とは言え、アクション(アピール力)を総合的に考えて数値に表すなら4程度?
名前の通り、近距離でのボートシイラゲーム向け?という印象

近距離クイックアクション向け


マリア/ラピード F130

IMG_1768
スペック:130mm・30g
飛距離:9 ダイブ:10

潜行距離はショート~ミドルダイブ向き
ダイブはかなり優秀で初心者でもまったく問題ない性能。慣れた人でも操作に気を使わなくてもいいので疲れにくいルアー

スリムな見た目通り、ウエイトより軽く感じるので横風には弱そうだが、キャスト時の飛行姿勢も安定しているのでかなりの飛距離がでる。
タックルバランスにもよるが、SBL913Sなら『ローデッドF140』や『コンタクトブリットCBP145』より飛ぶかも?
だいたい『ラピードF160』の5%減程度の印象

但しアクションは“大人しめ”なので、アピールしたい時はロッド操作で要カバー。
クイック操作寄りの味付けで素直に動いてくれる。

迷ったらこれを買えば間違いないでしょう


メロン屋工房/TWZ 130F

IMG_1766
スペック:130mm・32g
飛距離:10 ダイブ:5

キャストすると早々に姿勢が安定するので飛距離は小型ダイペンの中ではトップ。
アクションもかなりトリッキーな動きが可能で、“大人しめの動きではチェイス止り”の時などに威力を発揮してくれそうな感じ。

但し、じゃじゃ馬な動きと引き換えにダイブ性能が犠牲になっており、少々の海面の荒れでも操作難易度は高いかも?
※操作難易度は通常のウッド製プラグ程度

潜行距離はショート~ミドル向き。

飛距離とアピール優先ならコレ


ジャンプライズ/ララペン 125F

IMG_1770
スペック:125mm・25g
飛距離:7 ダイブ:7

少しダイブのやりにくさは感じるものの、ゆっくりとした操作に気を付ければそこまで操作の難しさは感じない。

ダイブ性能の割にアクションはかなり優秀、上記の『TWZ130F』がアクション9なら『ララペン125F』は8⁺ぐらい?

もう少し飛距離が欲しいところだが、アクション(アピール力)とダイブ性能が高次元で備わっているルアーなので問題なし。
アピールが欲しいがダイブ性能も最低限欲しいのなら最も適していると思われる。

潜行距離はショート~ミドル向き

操作性とアピールのバランスがgoodです


総評

さてさて...
好き勝手書かせてもらいましたが、今回は何回もローテーションし、5時間かけて対象ルアーの操作感等を意識しながらじっくりと使ってみました。

そのうえでもう一度言います。
これはあくまで個人の感想です。


使用タックルや使用場所、海面の状況、風・・・
なによりも個人の好み...(技術もありますね)
これらによって使用感や評価は変わるものなので、一概にこれが良くてこれがダメとか言うわけではありません。正解はないと思います。

そもそもダイブさせ易いルアーはアクション(アピール)が犠牲になっていますし、アクション(アピール)が優秀なルアーはダイブの容易さが犠牲になっています。

「要は何に重点を置くか?釣り場・状況に応じて使いましょう」という事ですね。
人にもルアーにもそれぞれ得意・不得意がありますので・・・


その上で、あえて私が使うなら・・・
パイロットルアーとしてなら、優れた飛距離と楽なダイブ性能で『ラピードF130』
チェイスはあるが出きらない時や、なんとしても1本欲しいという状況なら『ララペン125F』かと思います。




今では青物用トップウォータールアーも少し前に比べると、より小型・より大型と細分化され、ラインナップが増えてきました。

まあ、悩むのも楽しみのうちですが、我々消費者はメーカーやテスターのいいとこだけの大袈裟な売り文句に惑わされない様にしなければいけませんね!

以上、四国のおっさんアングラーがお届けしました♪


しなやかさと強さがトップの釣りにベスト!これを使ったら他は使えません。

ある程度の品質ならどれでもいいような・・・?いまいちラインの違いがわかりません・・・(涙)



【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい


【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. スネ吉
    • 2017年11月02日 11:56
    • なるほど…
      なら、ガチペン買います!(笑)
    • 2. 釣道
    • 2017年11月02日 20:42
    • ガチペンかぁ...
      ・・・ガチペンねぇ...(笑)
    • 3. けんた
    • 2017年11月03日 09:11
    • ラピード130
      扱いにくいのは気のせいかな?(笑)やっぱりコンタクトブリット派かな~
    • 4. 釣道
    • 2017年11月04日 21:28
    • たぶん好みの差ですよ♪
      私はチャキチャキ動くのが好きなんで!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット