地磯アングラーの便利保冷アイテム『ドンゴロス』
気化熱を利用して魚を冷やす簡易クーラーです。

自分の場合は釣ったら即締めて「血抜き」「神経締め」「ドンゴロスで保冷」の手順で処理してます。


旨い刺身の為にはこの保冷が大事でして、軽量コンパクトで磯に持ち込める『ドンゴロス』はめちゃくちゃ重宝しています♪

だいたい魚の適切な保冷温度が5~10℃と言われてますが、では実際に『ドンゴロス』を使うとどれくらい保冷効果があるのか?ちょっと検証してみました!

これが愛用の『ドンゴロス』
IMG_1528
釣り用のいたって普通のヤツです(笑)


それでは検証してみます!
本日の香川県は晴天。
IMG_1527
IMG_1530
気温は36℃ちょっとぐらいでしょうか?

IMG_1531
この『ドンゴロス』を濡らし、中に温度計を入れて日陰で風通しのいい場所に置いておきます。






で、1時間後
温度計を取り出してみると・・・
IMG_1532
約25℃
夏でも10℃以上下がる事がわかりました。

という事は、“気温20℃くらいであればドンゴロスを使えば10℃以下で保冷できる”という事なんですね♪


今までその効果もあやふやなまま使ってましたが、これで一つの指標ができました。
今後もこのネタは春・秋・冬と検証してみたいと思います。

ではでは・・・

【2017.11.22追記】
秋の検証をしてみました。

11月10日、香川県は晴天
IMG_1816

気温は16℃弱
IMG_1798


IMG_1812
濡らしたドンゴロスに温度計を包んで日陰に放置すること1時間・・・

IMG_1814
温度計は11℃強を指しています。

気温が低いと夏みたいに大きくは下がらない様ですね・・・
これだとまだ長時間の保存は厳しいかな?

一般的に魚の適正保冷温度が5~10℃と言われてますのでもう少しかな?気温が15℃ぐらいだとちょうどいい感じになるかも知れません。

次は12月後半~1月中旬くらいの時に検証してみたいと思います。




【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい


【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

コメント一覧

    • 1. けんた
    • 2017年08月13日 19:59
    • クーラーボックスに氷いれて魚をドンゴロスに入れたら更に冷えますかね?冷えるなら少ない氷でいけるので持ち運びが楽になります
      特に安戸池なんかで助かります
    • 2. 釣道
    • 2017年08月13日 23:13
    • 試した事ないのでわかりませんが、気化熱とは水が蒸発する時に熱を奪う事で発生します。少量でも氷の入ったクーラーなら奪う熱がないので効果はほとんどないのではないでしょうか?
      ※クーラー内ではドンゴロスが乾燥しない

      もしそれで二重に冷えてしまうのなら冷やしすぎのような気がしますね。
      また機会があれば試してみますね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット