今週末は家族サービス。
ですが土曜の午後に少し時間があったのでお久しぶりの雷魚ゲーム♪

少し前に息子から“雷魚池発見”とのタレコミが!!!
とゆーわけで、様子見がてら午後から出動です♪

※雷魚の場合は暗黙のルールに従い、釣行場所や池の名前等の記載は控えさせて頂きます。釣行先の表記については香川県の場合、県を東西2つに分けて東エリア/西エリアと表記致します。


16:00頃、やってきたのは香川県西エリアのとある野池
息子からの写真と位置情報を頼りにごちゃごちゃした住宅街を抜けてなんとか到着・・・

『蓮』と『菱』、そして岸際には『縦シバ』も生えてていい感じな野池♪



ですがどうやら先行者が居た模様・・・
けっこう引き跡だらけです(笑)
BlogPaint


先発は『フクスケフロッグ・ハト』
まずは足元から、そして扇状に沖側へキャスト範囲を広げながら探っていきます。

時々“パフッ”っとか雷魚独特の捕食音が聞こえますが、サイズが小さいのか甘噛み程度なのか?
イマイチ捕食場所が特定できません・・・

一通り沖を撃って次は近距離のピンポイント撃ち。
フクスケフロッグも『ハト』から『スズメ』にチェンジ!
IMG_1374
小型フロッグの『スズメ(白)』
近距離・食わせ重視ならこういうフロッグがベストですね!

フロッグを交換し、岸際に沿って生える縦シバのポケットを中心に『スズメ』を撃ち込みますが無反応・・・。
シバの中はご不在なのか・・・?


どうにも反応がないので再度『ハト』にチェンジ、沖の遠投スタイルに戻すとその2投目に微弱チェイス!?
少しのステイ・・・そしてワンアクションでアタック!

「出た!?」
しかし遠くてフロッグを持ち込んだのかどうかわからない・・・?
重みも感じない・・・

目視でフロッグが確認できないのでとりあえず合わせてみると・・・
フロッグだけ飛んできました(笑)

BlogPaint
アタックがあったのはこのあたり。
ほとんどの野池は池の中心が深く、その部分の菱の生育が遅いのでこういう風に池の中心がオープンになっています。

その中心オープンエリアの菱のエッジを自分はよく狙いますが、今回のアタックもそんな感じでした。

なので香川での雷魚釣りは遠投できないとなかなか厳しい感じになりますね。写真の赤丸囲み部分で35mぐらいか・・・?
直撃はダメなんで、最低でも40mは飛距離が出ないといけません!


この後、夕まずめにかけて徐々に捕食音が増えてきていい雰囲気になってきましたがあえて移動。
久しぶりの1本が欲しかったので安易な数釣り池へ(笑)


「せこく1本釣ったろう」とやってきた数釣り池、でも結局はココも1アタックのみで終わってしまいました(笑)
BlogPaint


久しぶりの雷魚ゲーム。
合計2アタックで終わりましたがなかなか楽しめました。

この土日の香川県はもうすっかり夏日で気温が高く、“まずめ時狙い”が効果的な時期になったみたいです。

“まずめ時狙い”だけでも行かなくちゃいけませんね~
ではでは・・・


愛用のマウスオープナー、雷魚ゲームの必需品です。
かわいらしいデザインと遠投が効くボディ形状でメインフロッグとして使用しています!
ひとくちサイズの小型フロッグが好みなら・・・
簡単チューニングには欠かせません!
雷魚マン御用達のウレタン系ボンドです。

【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい


【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット