いつの間にやらGW最終日・・・
早くもお盆が待ち遠しいんですが、最終日はフクスケさんと雷魚釣行。
今シーズンまだ1本も釣れてないんでなんとか1本欲しいところです♪

※雷魚の場合は暗黙のルールに従い、釣行場所や池の名前等の記載は控えさせて頂きます。釣行先の表記については香川県の場合、県を東西2つに分けて東エリア/西エリアと表記致します。


6:00に起床して待ち合わせの香川県内某野池へ。
※フクスケさんと同行なのでエリアは割愛

フクスケさんは日の出からやられてるというコトですが、今のところバイトすらない模様・・・
今日もなんだか厳しそうな予感がします(笑)

先発は『ロデオクラフト・プチボンバー』
IMG_1023
1か所で「待ち伏せ呼吸撃ち」のフクスケさんとは離れ、とりあえず偏光で浮き雷魚を探しますが・・・




「雷魚浮いてねぇ...」
う~ん...水温がまだ低いのか?昨日の雨の影響か?
とにかく雷魚が見当たりません。

ようやく1匹見つけて進行方向にフロッグを置いてアクションさせる・・・すると、見には来るんですが鼻先でUターン(笑)

どうも活性が低そうな感じ・・・
(´;ω;`)

池を1周歩いておいしそうなポイントを撃ってみたりするもののアタックは得られず、ここで飽きた自分は一人で近くの別野池へ移動!(笑)




10:00頃に2か所目
ここはすでに菱が全体的にバラ菱状態。なかなか自分好みです♪

偏光でチェックすると、すい~っと泳ぐヤツ1匹と中層でサスペンドしているのを1匹発見!

「ここ出るんじゃない?」
と思いながら探る事20分、岸から20m沖のフロッグに“もわん”とチェイス!

一呼吸置いて...
“ちょん”っとワンアクションで“パスッ”っとアタック!

フロッグを持ち込んだのを確認してからフッキング、雷魚はこの瞬間がたまらんのですよね~♪
IMG_1028
サイズは55cmぐらいかな?ミニサイズですが今シーズン初モノはやっぱりうれしい⤴

しかしこの池ではアタックはこの1発のみ、なかなか連発とはいきませんね・・・
BlogPaint
『漢道』もバッチリです♪

で、アタックも無いのでフクスケさんと昼飯食べて3か所目へ
ここではフクスケさんが雷魚っぽいナマズの様なアタックを連発で拾ってましたがキャッチには至らず・・・

1時間程やりましたが自分はここでフクスケさんと別れて移動する事に・・・




4か所目
菱がところどころバラ菱状態、雰囲気はありましたが雷魚の姿が見えず・・・
もちろんアタックも不発・・・
BlogPaint


5か所目はホーム池
菱は池の3割ぐらいがバラ菱状態、やはりここも反応なし。
BlogPaint
てか、風が強くてやりにくすぎ・・・⤵

もう1か所やろうかなと悩みましたが疲れたので本日はここまで!
朝から頑張ってミニサイズ1本という貧果ですが、まあボウズよりはいいか・・・?

というワケで、GW最終日の雷魚ゲームでした♪
では!

愛用のマウスオープナー、雷魚ゲームの必需品です。
かわいらしいデザインと遠投が効くボディ形状でメインフロッグとして使用しています!
ひとくちサイズの小型フロッグが好みなら・・・
簡単チューニングには欠かせません!
雷魚マン御用達のウレタン系ボンドです。


ブログ内、雷魚関連記事です
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part9/まとめその2
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part8/まとめ
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part7/フロッグカスタム後編
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part6/フロッグカスタム前編
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part5/フロッグカスタム準備編
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part4/ラインと必要小物編
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part3/リール編
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方part2/ロッド編
灼熱のカバーゲーム!雷魚釣りの始め方


【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい


【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 古都のエテ公
    • 2017年06月27日 12:24
    • 共感できる内容が多いので、ちょくちょく読ませていただいています。

      ライギョもバスも、昨今は釣り場をヨソ者に荒らされて、地元の子供たちは
      水の悪いドブみたいなとこで釣ってたりします。寒い時代です。

      今回の登場人物のフクスケさんて「それいけ雷魚マン」のフクスケさんなのかな?
      だとしたら驚きです(偶然、ここに来る前にコラムを読んでたので)

    • 2. 釣道
    • 2017年06月27日 21:10
    • そうですね、バスや雷魚等の閉鎖された水域に居るターゲットはどんどん釣り場が荒らされて無くなっていますね。昔は「地元小中学生行きつけ野池」みたいなのが何か所もありましたけどね・・・
      大人がマナー違反で釣り場を奪ってるんではこの先は厳しいでしょう。
      ブログ内の「フクスケさん」はサイト「それいけ雷魚マン」の管理者のフクスケさんで合ってますよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック