d993c41b51e780dc6886c3392f36a4ee
画像:https://www.kochinews.co.jp/article/95590

国内・世界で唯一アカメ釣りができる高知県。
絶滅の恐れがある生物をまとめた「高知県レッドデータブック」からアカメが除外された模様・・・


絶滅の恐れがある生物を生息状況別にまとめた「高知県レッドデータブック」(RDB、2002年発行)の内容を見直すため、高知県は4月28日、レッドリストの動物編の改訂案を公表した。絶滅危惧種だった日本固有の魚「アカメ」を「高知県内の岸沿いと内湾に広く分布する」としてリストから除外して「普通種」とし、タガメなど昆虫3種を新たに絶滅種に追加した。
「幻の魚」と呼ばれるアカメ、実は幻ではない…!? 4月28日に公表された高知県レッドリスト(動物編)の改訂案では、絶滅の恐れがあるリストから除外された。高知県内の研究者や釣り人の評価は、「データに基づく妥当な評価」の意見が目立つ。今後の乱獲を危惧し、「相応の保護策を」の声も聞かれる。日本三大怪魚とも言われる、釣り人憧れの魚。リスト除外の措置は注目度も大きい。

 アカメは高知県や宮崎県などを中心に生息し、1メートル以上に成長する。釣りの対象として人気は高いが、宮崎県は2006年から条例で捕獲を禁止。このため高知県には近年、アカメに憧れた釣り人が全国から訪れる。
今回の見直しのため、高知県内の研究者や愛好家でつくる「アカメと自然を豊かにする会」(長野博光代表)などが生態調査やデータ収集を行ったところ、現行のレッドデータブックが幼稚魚を育む環境とする「アマモ場」以外の水草の群落でも育っていることが分かった。
さらに「高知県内で5カ所」とされていた生息地も、釣りや定置網による情報などから、沿岸全域に広がっていると判明したという。
長野代表は「やっとデータに基づく正しい評価がされた。うれしい」と見直しを歓迎した。一方で「売買目的でごそっと捕る乱獲が心配」とも。アカメは原則として高知県の許可なく捕獲・採取することを禁じる「指定希少野生動植物」の候補に挙がり、専門家の賛否が割れて指定が見送られたこともある。
レッドリストへの選定に捕獲を規制する効力はないものの、「幻の魚」や「絶滅危惧」といったイメージが釣り人らの乱獲を防いだ面もある。長野代表は「高知の豊かな自然を体現する魚として、これからは高知県民の意識で守っていきたい。その上で、幼稚魚が集中して育つ特殊な生態に見合った保護策も必要だ」と訴えている。
高知市種崎の漁具製造業、植村壮一郎さん(33)は「近年は5月以降のシーズンで毎日のように釣れるのを見る」という。植村さんは2016年、浦戸湾内で60匹以上のアカメを釣っており「他の魚を狙っていて邪魔される“被害”も出るほど。数はかなりおる。普通種が妥当」と話した。

アカメは国内の限られた地域にすむ日本固有種。記録魚が釣れれば“世界記録”として注目される。
人気漫画「釣りキチ三平」で巨大アカメが登場する舞台となった高知県西部の四万十川には、毎年5月ごろから県外の遠征組が多く訪れるという。
四万十市古津賀の中村フィッシングの担当者は「見た目が格好良く、限られた場所でしか釣れないアカメは、釣り人にとって特別な存在。弱らせないよう、釣っても水から上げないなどの扱いは、『普通種』になっても変わらないのでは」と話す。

引用:https://www.kochinews.co.jp/article/95590


これは地元アングラーやアカメ保護団体の方々の努力の成果であると思います。

しかし記事にもあるように、絶滅危惧種から普通種になってしまった事により、乱獲やマナー悪化など釣り人側の意識の低下で釣り場自体が釣り禁止になってしまう恐れが懸念されます・・・

個人的にはこれは朗報なのか悲報なのか・・・?
正直言って判断がつきません・・・

普通種になったからと言って極端にマナーが悪化するとは思えませんが、今まで通り地元やアカメに対する敬意だけは忘れないようにしないといけませんね。

関東の某フィールドを追われたメディアプロに荒らされない事を祈ります(笑)

【ご案内】
ハンドメイド・インディーズ・オリジナル用品【shorelabo-store】
↓↓↓ショップへはこの画像をクリック!↓↓↓
IMG_0204
ハンドメイド品の取引ビルダー様を随時募集しております。
取り扱い申し込み・各種問い合わせはコチラまでお願い致します
mailアドレス⇨mail@shorelabo-store.info
※メールにはお名前・連絡先を記載して下さい


【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ユウちゃん
    • 2017年05月18日 11:43
    • おっしゃる通り、だからって調子に乗らないようにしないといけませんね!今まで以上に自然を大切にしていけば、もっともっと良いフィールドになっていきますよね。
    • 2. 釣道
    • 2017年05月18日 19:34
    • 良くするのも維持するのも潰すのも釣り人次第、ゴミや駐車場所・騒音などなど・・・
      様々な保護活動等に参加しなくても、地元アングラーやアカメ保護団体の方々の邪魔だけはしないようにしなければいけません。
      この釣りが後の世代にも続けばいいですね♪
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック