自分のビジネスとして立ち上げ予定の“釣り具のネットショプ”
shorelabo-store』

コンセプトは「ハンドメイド系」・「インディーズブランド」・「オリジナル製品」をメインに取り扱うルアー用品専門店。


そのショップオリジナル商品として、
“ちょっとしたランガン時に重宝するお洒落なアルミ製ボックス”の企画・販売計画を立てました!

ブログ内リンク⇨
【shorelabo-store】オリジナル商品開発物語その①
【shorelabo-store】オリジナル商品開発物語その②
【shorelabo-store】オリジナル商品開発物語その③
【shorelabo-store】オリジナル商品開発物語その④
【shorelabo-store】オリジナル商品開発物語その⑤
【shorelabo-store】オリジナル商品開発物語その⑥


前回、ようやく手元に届いた試作品。
しかし、いきなり開閉時にルアーと金具が干渉する問題・改善必要箇所が露呈。

そこで商品としてのクオリティを煮詰める為、実用テストを一定期間行い、改善個所を洗い出してそれらをまとめ、C社に試作品2号の製作を依頼しました・・・






そして待つ事数週間・・・


【スライド式アルミBOX試作品№2】
サイズ(外寸):縦120mm・横200mm・高さ35mm
IMG_0567
※すでにテストに使用しているので若干、小キズ・汚れがあります

試作品№1からの改善点としてまずは金具(止め具)
BOX内部に取り付ける『凸凹金具』では開閉時にルアーに干渉してしまうので外部に取り付ける『パッチン錠』に変更。
IMG_0572

このパッチン錠も写真の様なイレギュラーな取り付けができる様に、アーム部分に余裕がある長さと形状の物を探しました。


次にアルミ素材の厚さ
IMG_0573

右が試作品№1で左が№2
アルミ厚を1.5mm→1.0mmに変更し、軽量化を図りました。
IMG_0575
試作品№1が346gに対し、№2は79gの軽量化に成功!

大き目のプラグも収納できるように高さも30mmから35mmに変更しました。
IMG_0573


止め具が『凸凹金具』から『パッチン錠』に変更になりましたが、スライドさせた時に『パッチン錠』のボルトが干渉するので本体と蓋が分離しません。
IMG_0576
この位置で止まります。

本体側面の穴あけ箇所も最低限に変更。
IMG_0568

IMG_0569

この穴は『グランドフック』を取り付ける事ができます
IMG_0578

『グランドフック』に『カラビナ』や『ストラップ』を取り付けて携帯し易くできますし、両サイドに『グランドフック』を取り付ければショルダーベルトも取り付け可能な仕様になっています。


サイズの比較対象として『VERSUS/VS-3010』を並べてみました。
IMG_0580
ウエストポーチにも入りやすく、取り出しやすいサイズ感です。

実際の使用を想定して本体底にコルクを敷いてみました。
IMG_0570
どうですか?いい感じでしょ?

IMG_0581
1ozクラスのインディーズプラグがよく似合います♪

IMG_0519
渓流と合わせるとこんな感じ♪


このスライド式アルミBOX(仮名)
去年の雷魚シーズンには間に合いませんでしたが、すでにトラウトにてテストを重ねており、耐久性も使用感も今のところ特に問題ありません。

そして少量ですがすでに初回生産分も届いており、当方にて組み立て後は販売を開始するのみ・・・

価格はできるだけ頑張るつもりですが、国産且つ少量生産という事もあり、それなりの価格になってしまいます。

ですが、“ロゴ入りのプレート”などの余計な装飾品もなく、ベルト等もオプションで自由に設定できるシンプルな製品ですので、永く愛用して頂けると考えております。

今後の進捗や販売開始時期については当ブログにてご報告させて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。


【ご案内】
 ↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓
アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
 ↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック