前回記事でまずはベッドを製作、続いてその他の棚を製作します。

前回記事はコチラ↓
ブログ内リンク⇨【車中泊仕様】DIYで軽箱バンをキャンピング化!その①


それでは前回の続きです♪

IMG_0419
とりあえずベットは完成!
自作にしてはけっこうイケてるのでは???
(*´∇`*)


それでは次に棚を作っちゃいます♪
このサイズ↓
IMG_0327
この木材を60cmずつカット、それを4本用意します。
で、こんな風に組み立てて・・・
※写真を撮り忘れたのでイラストで・・・(笑)
BlogPaint

次に背面にする方に厚めの板を取り付ける。
BlogPaint

なぜ“厚めの板”なのかと言うと、この厚めの板を利用してテーブルを取り付けたいからです♪
そこでホームセンターにて『テーブルにできる板』と『棚受け金具』を購入。
IMG_0332

この金具は折りたためるんですよ♪
で、塗装して棚受け金具とテーブル用の板を取り付けると・・・
IMG_0336
なんだかそれっぽいです♪
( *´艸`)
棚の下部には自宅にあった『焼杉の板』を取り付けました。
※これもダイソーだったと思う・・・

IMG_0335
金具は折りたためますんで、こんな感じでテーブルを収納する事ができます。
ちなみに棚自体の固定は内装に『L字ステー』でビス打ち!(笑)

棚に荷物を入れるとこうです↓
BlogPaint
いいね!自画自賛です♪

赤い袋にはシュラフや毛布が入ってます。ネットはこれまたダイソーで買った自転車の荷台用ネット。
※ちなみに写真上部の横向きに設置しているパイプは、以前に車載ホルダー(ベルトタイプ)取り付けの為に自作したパイプです


しかしこれでは収納が弱い・・・
一応、ベッド下には収納スペースがありまして、高さ20cmぐらいのコンテナで収納できますが・・・
IMG_0405

そこで、運転席上部(ハイルーフ部分)に板を設置して収納スペースを作ります♪

まずは板を設置したい高さの寸法を測ってベニヤ板をカット、このベニヤ板は4mm厚のものを購入しました。

そして歪み防止と荷物の落下防止を兼ねた木材を木ネジで固定し、同色のスプレー缶で塗装。
BlogPaint

ルーフへの固定は板にドリルで穴を開け、その穴と手すり?を利用してインシュロック(結束バンド)で取り付けました!
IMG_0403

板に対して4か所固定しましたが、フロント側2か所は手すりに・・・
リア側2か所は以前、自作カーテン取り付けの為に設置した金具に固定。
IMG_0423
走行すると“ギチギチ”と音がするので1か所だけ緩めにしています

するとこんな感じに♪
IMG_0402
ここには軽くてかさばる物、雨具やライジャケ・磯用スパイクなんかを収納、棚自体はルームランプやサンバイザーに干渉しないサイズにしました。




とりあえずこれで完成、お披露目は無駄に引っ張って次回更新です♪(笑)
では!

今回使用したのは「ダークブラウン」です

不意の大きい荷物を積むときはこの金具ならテーブルを収納できますよ

容易に高さ調節が可能


【ご案内】
 ↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓
アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
 ↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック