gatag-00000801
少し前になりますが、ショアから30kgオーバーのヒラマサが釣れたという情報を目にした。

情報の発信元はジャンプライズ代表、井上氏のブログ
『井上友樹のJUMPRIZE日記』

該当記事は1月12日更新の「大快挙!!モンスターバトルで奇跡のヒラマサ30キロオーバー!!」という記事です。
※リンクは貼りません、検索してみて下さい

記事によると釣りあげたのは氏の知人のアングラー
写真(魚体)を見ると確かに凄まじい・・・!
これをショアからとは...!?まさに偉業と言ってもいいぐらいの釣果なんですが・・・




普通に一般アングラーが「巨大ヒラマサやりました!」っていうニュースなら「おお~すごいな!?」で終わるんですが、これが氏のブログで掲載され、「モンスターバトルで獲りました」っていう文言が何回も入っているからには宣伝にもなってるんですよね。

「“オールウエイク108モンスターバトル”は30kgオーバーのヒラマサも獲れる!」ってね・・・


しかしこのロッドのスペックや、使用されているであろうラインシステムから察するに、このクラスの魚とまともに“ガチンコ勝負”したとは普通はちょっと考えにくい・・・
※このロッドは普通じゃないと言われたらそれまでですが...(笑)

これは中傷や批判をしたいわけではなく、自分も“イチアングラー”として純粋にいろいろ疑問に思います。


まずショアとありますが、ショアと言ってもいろんな釣り場があるワケでして、磯・堤防・テトラ・サーフetc...
その難易度は釣り場によって全然違います。

堤防でも横移動できて水深があり、周囲に障害物がない沖堤防と、巨大テトラの上に乗ってやる堤防ではまったく別物です。


それを踏まえて一つの疑問。
そのヒラマサ・・・いったいどこのショアで獲ったのか?
“ショア”という表記だけではさすがに曖昧すぎる様に思えます。

まあ他にも疑問はあります...
・どうやって車まで運んだのか?(単独?複数?、地磯なら相当厳しいでしょう。リュックに入らないよね...)
・ラインやルアー、フックは何を使用したのか?(ロッドを含めたトータルのタックルバランスは?このタックルバランスが重要なのでは・・・?)
・ランディングはどうやったのか?(ズリ上げにしてもフックがもつのか?それともギャフ?ギャフ掛けたなら写真の反対側に傷があるのかな?)


この巨大ヒラマサを釣りあげた記事が宣伝を兼ねたPRだとしたら、ヒットまでの過程やこの魚に対してのロッドのパワーや性能はどうだったのか?どこまでやりあえたのか?

“こういう詳細が盛り込まれるべき”の様な気がします。

例えサーフであったとしても、ラインが100m以上とか出されればその先に何があるかわかりません。
技術も運も備え、且つこの魚と対峙できるだけの素晴らしいタックル・・・これらが備わってないとこれだけの魚は獲れないでしょう。


コメント欄を見ると称賛のコメントが多数寄せられていますが、皆さん疑問に思わないのかな・・・?(それとも詳細をすでに知っているのか?)

ロッドのポテンシャルをPRするのなら、釣りあげた過程やタックルのトータルバランスも盛り込まないと、言葉足らずすぎて逆にもったいなく思えるんですがねぇ...


【ご案内】
 ↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓
アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
 ↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

【ブログの更新はこちらから!】
↓↓↓Twitterをフォロー↓↓↓

↓↓↓Facebookページからチェック↓↓↓

↓↓↓LINEで更新通知↓↓↓

TOPへ戻る

コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. 通りすがり
    • 2017年01月22日 16:29
    • 細かいですねw
      釣具屋さんのルアーの横に貼ってある写真やメーカー主催のフォトダービーの写真となんら変わりないようにしか思わないんですが、、、コメントで質問したら教えてもらえるんじゃないですか?
    • 2. 釣道
    • 2017年01月22日 17:13
    • スミマセン、細かかったでしょうか・・・?
      ロッドが強調されてたのでおっしゃられてる写真とは違うと自分は思いました。
      でもこれってめちゃくちゃ凄い事だと思います。だからこそ、その過程があった方が良いと思った次第です。
      ちなみにサーフっぽいですね。別の写真(釣具屋のブログ?)の背景(地面)が砂でした。
    • 4. 釣道
    • 2017年01月22日 19:37
    • 通りすがり様へ・・・
      1.の通りすがり様とは別の方だと思いますが、(ハンドルネームが同じなので)少し過激なコメントでしたので、一応「非公開」にしときますね!(笑)
      おっしゃられてる事はすごくわかりますよ!


    • 5. ひろゆき
    • 2017年01月24日 07:29
    • 4 確かに、沖・地磯、堤防では考えにくいですよね。ギャフの跡ないし、ずり上げたにしては魚体が綺麗すぎる。あの魚が入るネットというのは…

      釣られた方がサーファーということもあるし、サーフなんでしょうね。でも、僕の少ない釣り経験では、サーフでヒラマサは聞いたことないですが、回遊次第ではあるんでしょう。

      ヒラメ?シーバス狙いのタックルでサーフとはいえ上げたのならかなりのテクニックと運の持ち主ですね。ウソではないでしょ、多分。
      すげーっす!!

      でも、自社製品の情報以外、タックルの情報がないのは僕も違和感を感じます。
    • 6. 釣道
    • 2017年01月24日 19:59
    • これほどのヒラマサを「MAXルアーウエイト50gちょっとのロッドで釣りあげる」という驚きの釣果だからこそ、その過程やトータルのバランス等が気になるし重要かと思いますよね。(ゴリゴリのパワーファイトじゃない事ぐらいはわかりますが...)
      その方がロッドの宣伝になると思いますし・・・
      私も関東のフィールドには詳しくありませんが、ベイトを追って入ってきたのでしょう。
      詳細がなかったのは単なる記載漏れかな?
    • 7. トミイ
    • 2017年03月25日 23:25
    • 確かに、ガチンコでは捕れないレベル差デスね。この竿だから捕れたみたいなのは釣り人舐めてんのか!と言いたいところですが、羨ましいです。。。30kgはスゴイ。釣りたい。
    • 8. 釣道
    • 2017年03月26日 21:40
    • 初心者や青物を知らない釣り人なら疑問に思わないんでしょうがねぇ・・・
      こういう書き方だと、ある意味狙ってるのかと勘繰られても仕方ないのかも?ですね。
    • 9. 課長
    • 2017年03月29日 14:03
    • 30kgのヒラマサをショアからヒラスズキタックルで傷ひとつなく釣り上げ
      地磯から山道を運ぶ⁈
      おっしゃる通り
      マジメにロックショアやってる人なら詳細を聞きたい、聞くまで信じられないのが本音だと思います。
      宣伝が入ってなければどうでもよいと思います。
      磯でステラ14000 PE6号でも潜られて切られる私は下手くそです(笑
    • 10. 釣道
    • 2017年03月29日 23:56
    • ショア青物は釣り場で難易度がまったく変わりますからね。
      それなりのタックルでも場所によってはどうにもならんヤツも居ますよ!自分もなにもできずにやられた経験ありますし・・・(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック