BlogPaint
今週の土曜は出勤日でした・・・⤵

その鬱憤を晴らすべく、深夜から鳴門へ出撃!
休日をダラダラ過ごすのはなんとなくもったいないんですよね~♪







車を走らせる事約2時間、鳴門の某有名ポイントに到着!
エギングの方が数名居るだけで青物アングラーでは一番乗り!余裕で場所取り&待機です。
(*´∇`*)

今日は大潮ですが満月周り・・・
ぼんやりと明るい夜空がなんだか嫌な感じですが、(笑)
キャストできる明るさになるまで待機します。

本日は満潮が6:00頃、このポイントは潮が緩む頃がチャンスタイムだと前回分析したんで、今日はタイミング的にはすごく良い♪

本日のタックルはSBL913S+09ツインパワーSW6000HG、先発ルアーは『マヒボックス』

うっすらと明るくなり始めた5:30頃からキャスト開始!



6:00・・・反応ナシ、でもまだまだこれから!

7:00・・・う~ん...なぜ・・・?

8:00・・・「・・・・・・・」


よし、移動!(笑)

鳴門はだいたい2カ所のローテーションでして、その2カ所目に向かう途中にちょっと新規ポイント調査。

思ってたよりよさげな感じなんで次回行ってみる事に決定!





で、2カ所目到着。
実はもうそろそろ本日のタイムアップが近づいてまして、ここは実質30分しかやっておりません・・・
もちろん、そんなに世の中上手く出来てませんのでドラマなんぞ起こるハズもなく・・・
あえなくノーバイト完封でした!(泣)


まあ、こんな釣行記だけだとなんの価値もないんで、ポイントの情報だけでも書いときましょう!

最初に入った某有名ポイント。
ベイトなし、ボイルなしのまったく生命感がありませんでした・・・
2016101607300001
エギングはちょっと釣れてたかな?

あ~、そう言えば、後から来たエギンガー2名に狭いトコに挨拶なしで入られてちょっとウザイ思いをしましたね~

自分の左隣は不在で、右隣が5m横に青物狙いの方が居たんですが、2人連れのエギンガーが自分の左側に1人、2mぐらい横。
右側(右の人との間隔5mぐらい)の人との間にもう1人・・・

サンドイッチ状態でございました!(笑)


そんなに広くない釣り場なんで、挨拶さえしてくれたら別に全然構わなかったんですけどね~

まあいいや・・・


そして2カ所目
自分が着いた時にはもう終わってる感じでしたが、堤防には魚を締めた跡(血の跡)が何カ所かありました。

釣り人はたぶん15~20人ぐらい?
で、締めた跡が5カ所ぐらいだったんで、「メチャメチャ調子よかった」っていうワケでもない感じかな?
血の跡も一個一個が少量だったんで、魚のサイズもたぶん“ツバス”サイズでしょう。

ご丁寧に魚が吐き出したであろうベイトまで堤防上に放置されておりまして、ベイトはイワシかな?だいたい3~4cmぐらいのヤツでした。

というワケで、完全にエントリーミス・・・(笑)
あ~疲れた・・・


飛距離・アクションも申し分ナシ!鳴門アベレージにも良いサイズです!

貫通ワイヤーにST-56標準装備、小型でも青物対応ポッパーです!



【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック