2016100919080000
10月8~10日の3連休で愛媛県佐田岬にプチ遠征にいっておりました!
当初の予定はこんな感じ♪

8日深夜出発

9日朝まずめショア青物←ブリゲット!

9日夕まずめショア青物(釣れてない場合←しんどいのでパス

9日夜のアジング←本記事はココ!

10日朝まずめショア青物(釣れてない場合)

おっさんにはけっこうハードなスケジュールなんですが、到着して早々の朝に良い型のブリをやっつけちゃったんで、9日夕まずめショア青物はパス(笑)

ちょっと休憩して夜はアジングを満喫です!







日がけっこう傾いた18:00頃までチンタラ過ごして行動開始!
まずやってきたのは佐田岬の中央付近・瀬戸内海側の某漁港

まだ少し明るかったのと、この日の干潮が20:00過ぎでグダグダな潮周りなせいか、釣り人は自分含めて2人だけ・・・(笑)

やりやすくていいんですが、正直言って期待できる状況じゃない感じ⤵


しっかし、今回のアジングはいつもとちょっと違います!
すでに良型ブリを確保済みなので、目指すは豆~小アジ。南蛮漬けサイズを必要数確保すればいいだけ♪

なんてお気軽でノンプレッシャーな釣り?(笑)


釣り人が居ないんで人気の釣り場であるにも関わらず、あっさりと1番いいトコを確保!
ゼンゴ狩りの開始です!(笑)


風が強いのでとりあえず1.8gジグヘッドに『レインズ・チビキャロスワンプ』の蛍光イエローでボトムを探る・・・

1投目から“コツン”と小気味いいバイト♪
まずは15cmぐらいの希望サイズを捕獲!
(*´∇`*)

で、このまま好調かと思われましたが2~3匹釣った時点で、やっぱり干潮間際のクソ潮位・・・
すぐに反応がなくなりました・・・⤵
(´;ω;`)

「このままでは南蛮漬けができね~」
ここからエエ年したおっさんが必死に豆アジを探します!(笑)


まずはボトムから一気に表層狙い、そしてジグヘッドも1.2gに変更。
ボトムネチネチ釣法から潮流ドリフト作戦へ!

単純に『ボトムネチネチ~ステイ』を『表層ドリフト+ステイ』に切り替えただけなんですが、これが当たりでした!

まあ、表層に群れが移動してただけだったんですがね・・・(笑)





ここからは表層~中層の間でコロコロ変わるレンジを追いかけながら豆アジを釣りつづけ、家族分の必要数を確保できたんで終了!
2016100921000000

途中、足元まで寄せて「さあ、抜きあげるか!」って時に足元の“明暗の暗”からイカが飛び出してきてアジを誘拐されたり・・・(笑)
※ちゃんとフッキングしてたアジをもぎ取られました

いろいろあったものの、実釣時間は干潮の潮止まりまで2時間ちょいぐらいかな?
この後の満ち込みも粘ればそこそこの型もまわって来たかもしれませんが、目的は達成できたのでこれで良しでしょう!

型こそ釣れませんでしたが、ド干潮の時間帯でもこれぐらいのアジならなんとか釣れましたね~
次は塩焼きサイズも狙っていこうかな~


で、この後・・・
最後の“朝まずめ”をやろうかどうか散々悩みましたが、帰宅に掛かる時間や調理する時間・自分の体力を考慮して、予定よりかなり早めの22:00頃に佐田岬を後にしました。


ちなみにブリは刺身とブリしゃぶ♪、アジはもちろん南蛮漬けで頂きましたよ~
ブリは虫もおらず、めちゃうまでした!

2016101011320000
疲労困憊の体で頑張って処理しました・・・
これがホントにしんどいんですよね~

まだちょっとアブラのノリが足らなかったかな・・・
あと1ヶ月もすればもう少し腹の肉もぶ厚くなって、もっとジューシーなアジになりますよ~(笑)

では!

小型や豆アジにオススメ!

ジグヘッドもカルティバで統一!オーソドックスで使い易い『アジ弾丸』

【TACKLE】
ROD:PALMS エゲリア エリアパフォーマンス63UL 
REEL:12レアニウム C2000S
LINE:バリバス メバルゲート3lb
LURE:レインズ チビキャロスワンプ・アジアダーなど


【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック