どもども
最近、100kmぐらいの距離じゃ“遠い”と感じなくなった釣道です!(笑)

10月に入っての釣行1発目は鳴門へ青物狙い♪
深夜に自宅を出発し、鳴門の某有名ポイントに出撃してきました!


本日は大潮、満潮が6:00ぐらいだったかな?
天候は曇りで潮もよく走り、期待感MAXでキャスト開始!

釣り人は10人ぐらい居ますが青物狙いは3~4名ぐらいかな?
1番に到着した事もあり、1番エエであろう『コーナー付近』を確保。本日は遠投を意識してWB106Rでやり通します!

先発は『マングローブスタジオ・マヒボックス』
潮のヨレや、潮目を中心に撃って行きますが、海面が小刻みに荒れていてこのルアーではちょっとやりにくい・・・(アピールが弱い)

今までの釣行でなんとなくこのポイントの傾向が見えてきたんですが、ココは基本的に潮が速い“激流ポイント”。
そしてどうやら『ボイル』や『アタック』は、潮が緩んだ時に起こっている感じ?
という事で、満潮時間前後の『潮止まり』に集中してやる作戦!


今日はRJさんは別ポイント。
お互いに“ソッチ”が良かったら移動するような感じ!(笑)
単独ではこうはいきませんね~・・・2人以上いれば最低でもその人数分のポイントのリアルタイム情報が入って来るんで、早速ですが“複数釣行”の恩恵を受けちゃってます♪


とりあえずは“ナンニモナイ”平和ないつもの光景・・・
そして満潮時間を迎えてやや潮が緩む。

ここからが集中タイム。
海面は荒れているのでアピールが強い『ティンバー』にチェンジ!

そして6:30頃・・
目の前を『横に流れる潮目』に沿ってティンバーをポッピングさせてると、「ズバン!」と下から横っ飛びバイト!

10m先ぐらいでのヒットで魚体が見えましたがサイズは“ツバス”サイズ・・・
まあそれでも潮流に乗ってそれなりに楽しませてくれました!

最後はそのまま『ぶっこ抜き!』
釣れたのは35cmぐらいのツバスちゃんでした♪
2016100106250000

ティンバーがめちゃデカく見える・・・(笑)
とりあえずは“ボウズ逃れ”と微妙ですがリベンジ完了かな?


このあともココで粘りましたが、このツバス1匹のみ・・・
どうにも魚の気配がしないので8:30頃に移動。

2カ所目は某漁港。
2016100109310000

こちらは青物狙いのアングラーが多く、着いた時は期待したんですが数名に状況を聞くと、朝から1本もあがってないらしい・・・マジ?
(´;ω;`)

「ダメじゃん!!」って思いましたが他にポイントも知らんし、せっかく来たからとタイムリミットギリギリで1時間ぐらいやりましたが、結局何にも起こらず誰も釣れず・・・
9:30にてお開きにしました。


それじゃあ、本日のまとめ♪
最初に入った某有名ポイント。ここも数回通ってぼんやりと傾向がわかってきた感じかな?
なんとなく、潮が緩んだ時がチャンスタイムの様な気がします・・・

が、本日はベイトっ気がまったく無く、ボイルもゼロ・・・
堤防全体でもこのツバス1匹だけでした。←自慢!

2カ所目も同じような状況だったみたい。ただこちらはゼロ・・・
RJさんが入ったポイントはベイトも追われていて“イイ感じ”だったみたい?

『鳴門』と一口に言っても入るポイントによって全然違う・・・
風向きや、ベイトの寄りをきちんと予測して、それを見極めるスキルを持つ者が安定した釣果を得られるんでしょうね・・・?あと独特の潮流かな?

まあ、何処でもそうでしょうけどね・・・?(笑)


飛距離・アクションも申し分ナシ!鳴門アベレージにも良いサイズです!

貫通ワイヤーにST-56標準装備、小型でも青物対応ポッパーです!



【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック