さてさて、鳴門で釣って気持ちよくそのまま雷魚に移行したかったんですが、完封されたんならまだしも2アタックでノーフィッシュな結果に・・・⤵

中途半端にもやもやするし、どうしても青物釣りたかったんでこのまま安戸池に直行しました!(笑)
時間帯でいうと午後の部、11:00~16:00になりますね!


到着すると平日だけあってお客さんは10名切ってて“ええ感じ”です♪
今日は干潮が9:50頃、満潮が17:20頃と午後の部向きの潮。

午前の方に聞くと朝イチはボイルもあり、なかなか良かったみたい。でもそれからは沈黙状態だとか・・・!

う~ん、どうするか・・・?
少し観察するとベイトがけっこう岸際に寄ってる。曇りでローライトだし、これから潮も満ちて水門に流入してくれば「イケるんじゃね?」と判断し、受付済ませてBポイントへ

11:00開始!
潮も水門からじわじわと入ってきてるしいい感じ♪

11:30頃、水門の流入もけっこうな流れに。
2016092312100000
ダダ濁りです(笑)


濁りが強いせいなのか、水流の中では反応なし・・・
「あれれ?」と思っていると自分の左側10m横ぐらいの岸際でボイル発生!

ボイルはそのままベイトを追って岸際に沿ってこっちに向かってくる!
自分の目の前に来たところで“ひょい”とキャスト♪

もちろん『マヒボックス』に1発でヒット!
障害物の無い場所なんでSBL913Sでもメチャ余裕!そこそこ引きを楽しんでぶっこ抜き!

例の如く写真は撮り忘れましたが、60cmちょいぐらいのカンパチゲットです♪


その後水門をひたすら攻めますが水流にはまったく入ってきてないみたい・・・
ですがベイトは相変わらず水門周辺・岸際の“キャスト範囲”をうろうろしてる。

時間帯の記憶があやふやですが、たぶん12:30頃か・・・?
またまたでましたスーパーボイル!

水門の正面20m付近で横30mぐらいの広範囲!
すかさずキャストで即ヒット!

こいつも沖で掛けたんで楽に処理!(笑)
これまた60cmぐらいのハマチさん捕獲です♪

で、このボイルは周辺でかなり長く・規模も大きく移動しながらやってましたんで、周りの方々もヒットしてましたね~。
ちょっとしたお祭りでした!
(´∀`*)







え~・・・・
この後はダイジェストでお伝えいたします。(笑)

この日は岸際にベイトが溜まってまして、かなり岸際に魚が寄っていました。
単発ボイルも数発確認。活性も高かったんですが、流入してくる潮の濁りがきつく、水流には着いてませんでしたね。
2016092314370000
水流ではコイツがアタックしてきました(笑)

逆に岸際の水流の澱み(水門水流の根元・流れの際)によく回遊してきてたみたいでして、Bポイントの有刺鉄線の根元(しかも水門側)で回収間際のヒットが3発ほど。

1発はバレましたが、2発はブレイク⤵
掛けた瞬間、先端パイプに突っ込むんでどうにもなりませんでした・・・(涙)
BlogPaint
おかげで4代目『マヒボックス』と『ブリット120』が殉職です⤵(泣)


あと沖方向キャストの岸際回収間際にも3回ほどアタック(ミスバイト)がありましたんで、相当岸際に寄ってたんだと思います。

あ、ちなみにカンパチをもう1本ゲット!
コイツはけっこういいサイズだったんですが、沖方向で障害物の無い場所でのやりとりだったんで余裕をもって楽しめましたね。
※有刺鉄線+先端パイプに1度突っ込まれましたが、ハンドドラグで耐えました!

とりあえず本日の釣果。
2016092315550001
あ~、楽しかった♪(笑)

午後の部といえどあなどれませんね~
・水門
・上げ潮
・ローライト
・ベイト

けっこう条件が揃ってましたんで必然でしょうか?(笑)
これで釣行9回で5勝4敗、11本ゲットで満足です♪

神経締めの練習もバッチリでもうマスターしちゃいましたね!
ではでは。
(・∀・)つ


ギザギザワイヤーで神経締めもバッチリです!

カンパチ狙うならポッパーが有効です。130mmサイズは安戸池で強し!

飛距離・アクションも申し分ナシ!安戸池では120は高実績のサイズです。

貫通ワイヤーにST-56標準装備、小型でも青物対応ポッパーです!



【ご案内】
↓↓↓世界最大の釣り用品専門ネットショップ↓↓↓

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
↓↓↓『釣りビジョン』ならスカパーで!!↓↓↓
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



TOPへ戻る

トラックバック